受験HOWTO受験HOWTO 2023年03月30日

《受験のプロが解説!!》(広島県公立高校入試)自己表現能力評価に不安と期待【受験生たちの感想】

《受験のプロが解説!!》(広島県公立高校入試)自己表現能力評価に不安と期待【受験生たちの感想】

広島県全体が注目!!「自己表現」の導入

2023年度(令和5年度)広島県公立高校入試にて「自己表現」(自己表現能力の評価)が導入され、多くの受験生たちや関係者から注目を集めています。

関連記事:【広島:2023年度入試】高校受験の「自己表現」って何?

関連記事:【広島:2023年度入試】自己表現 点数はどうやって決まる?

この新しい評価方法について、今年受験をした受験生たちからどんな自己表現をしたのか、後輩へのアドバイスなどのアンケートを実施いたしました。

受験生たちに聞く「自己表現」

多くの受験生たちは、自己表現能力の評価について前向きな意見を持っているようです。
自己表現能力は、社会人として必要なスキルの一つであり、学生時代に身につけることが重要だと認識しているためです。
また、これまでの入試では、知識や技能のみが評価されていたため、自分自身の個性や特色をアピールすることができなかったと感じていた受験生たちも多いようです。

一方で、自己表現能力の評価に対して不安を感じていた受験生たちもいます。
自己表現能力は、個人差が大きく、練習やトレーニングによって短期間で身につけることができるものではないため、評価が公平に行われるのか不安に感じる人もいます。
また、自己表現に関する得意・不得意があるため、自分が苦手な分野で評価されることを心配している受験生もいたようです。

総じて、受験生たちは自己表現能力の評価に対して、前向きな姿勢を持ちながらも、不安を感じる人もいるということが分かりました。
しかし、この新しい評価方法が入試に導入されることで、受験生たちが自己表現能力を向上させることを意識する機会が増え、自己成長につながることが期待されますね。

受験のプロから見た「自己表現対策」のカギ

◆日頃から自己表現力を磨く
自己表現力を高めるためには、日頃から様々な場面で自分の考えをまとめ、自己アピールする練習をすることが重要です。
例えば、友人や家族との会話で自分の意見を伝えたり、自分の趣味や特技を説明する機会を増やすことが有効です。

◆面接練習をする
自己表現力を高めるためには、面接練習をすることも大切です。
模擬面接を行い、自分の話し方や表現力についてアドバイスを受けることで、自己表現力を向上させることができます。
また、模擬面接を受け付けている予備校や塾などもありますので、利用してみるのも良いでしょう。

◆緊張対策を行う
面接などの試験では緊張することが多いですが、緊張しすぎると自己表現力が発揮できなくなってしまいます。
緊張対策としては、深呼吸やリラックスする音楽を聴くなど、自分に合った方法を見つけて練習することが大切です。
また、緊張しすぎないように、面接当日は余裕を持ったスケジュールで行動するようにしましょう。

自分自身の強みやアピールポイントを把握し、自己表現力を磨くことが入試での成功につながるでしょう。

●解説してくださった受験のプロ!

【田中学習会 教務部 藤本 宏紀さん】

田中学習会に入職後、学生指導、カリキュラム編成を担当後、田中学習会こころ校の教室長として活躍中、そして2022年より現職。高校進学情報や入試分析、高校入試制度の情報など、講演会や各種メディアで幅広く発信。

関連ページ

田中学習会【2023年度高校入試合格実績

田中学習会での自己表現力向上の取り組み紹介

【TSS共同企画】発見!体験!こども企業ツアーズ

【サンフレッチェ広島共同企画】フラッグベアラーセレモニーサポート


学チャンの更新情報をSNSなどでお知らせしています!!

フォローお願いします!!

【公式Instagram】
https://www.instagram.com/gakuchan_0404/

【公式Twitter】
https://twitter.com/gakushujuku

お友達登録お願いします!!【LINE公式アカウント】
https://lin.ee/YzpKNGm

【密着取材!!】専攻(コース)紹介(如水館高校)

【密着取材!!】専攻(コース)紹介(如水館高校)

もっと読む

もっと読む