総合学科 公立 共学 高校

新着情報

●令和4年度に創立100周年を迎える伝統校です。
●ICT教育の充実
 令和3年度入学生より、iPadを導入し授業で活用しています。
●観音高校の3年間
 1年次では学習方法や生活スタイルの習得(観音スタイル)、2年次では知識や技能の活用・他者との協働(観音スキル)、3年次では自らの進路プロデュース、新たな価値の創造(観音クリエーター)を掲げて、全ての教育活動に取り組んでいます。また、部活動を重視し、部活動を通した全人教育を進めています。生徒たちの間には、旧制広島二中時代からの「秩序ある自由」の校風のもと、基本的な規律・マナーが伝統的に引き継がれています。
●自己の成長を実感できる高校
 「学校生活や行事などを通して、誠意と責任を持って行動できるようになった。」97%
 「自らの高校での学びや課題研究等により、物事を論理的に考えることができるようになった。」96%
 「自分を成長させるために、いろいろなことにチャレンジしようとするようになった。」95%
 「学習や部活動の目標に向けて、忍耐強く取り組むことができた。」94%等
 生徒の学校生活への満足度が非常に高い学校です。

●入試情報ページに「令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容」を追加しました。

【最新】令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

昨年度までの高校受験の仕組み(高校入試制度)

広島県立広島観音高等学校は公立高校です。
選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が行われます。
選抜Ⅲ(選3)は過去3年間の実施はありません。


昨年度の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

●選抜Ⅰ

広島県立広島観音高等学校の選抜Ⅰ日程(=推薦入試)は、2022年2月3日(木)に行われます。

<実施日時>2022年2月3日(木)

【総合学科】選抜1は、募集定員48名で選抜方法は、調査書・小論文・面接です。

<募集定員>48名(全定員の20%)

<選抜方法>調査書(=内申点)・小論文・面接

選抜結果の通知は、2022年2月8日(火)で、中学校の先生から結果が通知されます。合格発表は選抜Ⅱと同じ3月15日(木)です。

<選抜結果の通知>2022年2月8日(火)中学校の先生から受験生徒へ通知されます。

<合格発表>2022年3月15日(火)

学校掲示:あり (14:00)
学校HPでの発表:あり(14:15)

●選抜Ⅱ

広島県立広島観音高等学校の 選抜Ⅱ日程(=一般入試)は、2022年3月7日(月)2022年3月8日(火)の2日間にわたって行われます。

<実施日時>2022年3月7日(月)2022年3月8日(火)

【総合学科】選抜2は、募集定員192名で選抜方法は、調査書・学力試験です。数学・英語が2倍となる傾斜配点の実施があります。

<募集定員>192名(全定員の80%)<傾斜配点>数学・英語2倍

<学力:調査書>実施しない

合格発表は、2022年3月15日(火)です。

<合格発表日>2022年3月15日(火)

学校掲示:あり(14:00) 
学校HPでの発表:あり(14:15)

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2019年度 240名 48名 107名 2.23倍 192名 305名 1.58倍
2020年度 240名 48名 75名 1.56倍 192名 251名 1.31倍
2021年度 240名 48名 93名 1.94倍 192名 267名 1.39倍

 

学校情報

●広島観音高校の総合学科について

□人文科学・国際平和・理数科学・情報科学・芸術文化・スポーツ科学・生活科学の7系列
□様々な進路希望に応じた教育課程。
□普通科にはない専門科目(約100科目を開設)を幅広く選択することが可能。
□選択科目が多いため、少人数授業が多く、きめ細かい指導を実施。
□不得意科目の克服から難関大学を目指すレベルまで、習熟度別での授業を展開。

●進路ガイダンスの充実

□1年次履修科目「産業社会と人間」では、自分の適性やそれに応じた進路を考える。
□2・3年次履修科目「総合的な探究の時間」では、自分の進路希望に応じた講座を選択し、研究を深める。総合型選抜や学校推薦型選抜では、研究内容をもとに志望理由書を作成し、研究成果を活用して進路実現を図っている。

●学習環境・設備

□都心の平地にあり交通の利便性が高い。希望者は全員自転車通学可能。(駐輪場は全台数分配備)。全普通教室に冷暖房完備。
□5階建ての西館には2基のエレベーターが設置され、総合学科ならではの選択科目専用教室が充実している。(語学情報実践教室/書道条幅教室/多目的教室/音楽レッスン教室/工芸実習室/ゼミ教室等)
□グラウンドのナイター設備のほか、食堂・売店完備。
□食堂の人気メニュー:カレー、ラーメン、カツ丼、唐揚げ棒、フライドポテト

●クラス編成の特色

□全学年を通じて、文系・理系によるクラス編成は行わない。同じクラスに多様な進路希望をもつ生徒がいて、互いに学び合える環境となっている。

●文武両道補習

□2年次後半から本格的に始まる補習では弱点補強から入試対策まで様々な講座が開講される。特に夏季集中補習は3年次・1日70分×6コマ、1年次・2年次・70分×3コマ実施し、勉強と部活動の両立を図っている。

●プロジェクト

□総合型選抜や学校推薦型選抜において、同じ学部を受験する生徒数名のグループに対して、受験科目や小論文の内容に応じて一人~複数の教員が担当し、受験まで指導を行う。例年、教員は同じ大学・学部を担当することが多く、受験に際してのノウハウを持って生徒の指導に当たっている。国公立大学の個別試験でも、プロジェクトを組んで指導に当たる。

クラブ活動

●体育系

サッカー/硬式野球/バレーボール(女子)/バスケットボール/卓球/陸上競技/水泳/剣道/柔道/ソフトテニス/テニス/バドミントン

●体育系

放送/文芸/書道/美術/物理化学/生物地学/演劇/茶華道/吹奏楽/パソコン/バトントワーリング/ESS/家庭科/写真/
軽音楽(同)/ダンス(同)/アニメ・イラスト(同)

●部活動の主な成績(令和2年度)

□運動部:
 バスケットボール部(女子)が中国高等学校バスケットボール新人大会に出場
 サッカー部が第13回中国高等学校サッカー新人大会に出場
□文化部:
 文芸部(個人)が第35回全国高等学校文芸コンクール 小説部門 優秀賞、第40回全国高校生読書体験記コンクール 入選
 バトントワーリング部(個人)が第1回全日本バトントワーリングジュニア選手権大会 トゥーバトン 優勝、ソロトワール 出場
□同好会:
 軽音楽同好会が第44回全国高等学校総合文化祭【2020こうち総文】軽音楽部門 WEB SOUBUNに動画で参加(広島県代表)

進路実績

大学の合格実績については、現役生・過年度生の合計人数。

広島大広島
市立大
県立
広島大
国公立
合計
広島
修道大
広島
工業大
私大
合計
短大専門
学校
就職うち
公務員
2019
年度
9名6名9名53名46名32名292名9名32名2名2名
2020
年度
2名11名5名51名84名42名346名16名25名8名6名
2021
年度
4名3名6名37名58名38名301名6名29名8名8名

所在地

〒733-0034

広島県広島市西区南観音町4−10

マップ

広島県立広島観音高等学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む