中学校 中高一貫 共学 普通科 私立

新着情報

●2018年度 中学入試よりWeb出願を導入する。
●2021年度より1人1台iPadを所持し、様々な学習の場面で活用する。

イベント情報

広島なぎさ中学校のイベント情報はこちらの記事から見ることができます。

【2023オープンスクール】広島なぎさ中学校 イベント情報

中学受験の仕組み(中学入試制度)

広島なぎさ中学校は私立中学校です。
広島なぎさ中学を第1志望とする生徒向けの推薦入試(=専願)と、複数校受験する生徒向けの一般入試(=併願)が行われます。

【2023年最新】2024年度 試験内容を詳しく知る

(※こちらの記事は2024年度入試内容です。)

広島なぎさ中学校の入学試験は、2024年1月16日(火)に行われます。専願・一般受験ともに同日実施です。

募集定員は200名(なぎさ公園小学校からの内部進学者を含む)で、試験科目は、国語・算数・理科・社会の4科目です。【専願入試】のみ作文があります。
国語の試験時間が長く設定されています。

合格発表は、1月18日(木)の12:00以降にホームページ上で行われます。

<実施日時>2024年1月16日(火)
<試験科目>国語・算数・理科・社会・【専願入試】作文
<試験時間>国語 55分 算数・理科・社会 各45分 【専願入試】作文 30分
<科目配点>国語・算数・理科・社会 各100点
<面接試験>なし
<合格発表日>2024年1月18日(木)学校HPでの発表:あり(12:00以降)
本人宛に合否通知を1月18日(木)10時までに速達郵便にて発送します。

〇受験や入学準備に必要な手続き

2024年度入試の出願期間は、2023年(令和5年)12月8日(金)9時~2024年(令和6年)1月5日(金)23時59分です。(インターネット出願入力・検定料納入期間)
出願方法は、インターネット出願と提出書類です。
※出願は、インターネット出願と提出書類両方の手続きにて完了となります。

2024年の入学手続き〆切は、以下のとおりとなっています。

専願:納入締切 令和6年(2024年)1月22日(月) まで
一般受験:【入学手続金】令和6年(2024年)1月26日(金)まで                   【その他費用】 令和6年(2024年)1月31日(水) まで
※詳細は学校公式HPにてご確認ください。                                                     

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

募集定員受験者数合格者数補欠倍率入学者数
2021年度200名540名478名若干名1.13倍209名
2022年度200名526名411名若干名1.28倍196名
2023年度200名493名411名若干名1.20倍191名

○募集定員数はなぎさ公園小学校出身生徒数を含む。他の数字は含まない。
○2023年度合格最低点:209点

2023年度入試平均点
算数 61.5点
国語 61.1点
理科 59.3点
社会 70.9点
4科合計 253.1点

出題傾向について

□各科目とも、基礎から応用まで幅広く出題されるが、特に基礎力が必要である。「論理的な思考」を問う問題も出題されている。
□身近な話題や社会問題などが題材として出題されることもあるので冷静な対処が必要である。

学校情報

●教育内容について

□1994年の教育改革以来、「21世紀型高学力の養成」・「国際性の涵養」・「創造力の錬磨」・「人間力の育成」を教育目標として掲げ、常に生徒の10年後20年後に必要な教育を作り続けている。他校に見られない新しいスタイルの学びと指導を導入し、追求している。

●学習指導について

□確かな学力と、国際性と創造力を身に付けることを目指す。公立中学校に比べ、国語・数学・英語の学習単位を大幅に増やし、内容もかなり充実させている。

●独自教科について

□中学1・2年の英語では、ネイティブ教員が週2時間を担当し、本物の英語に触れる機会が多い。また、残りの4時間は日本人教員が担当するネイティブ教員と日本人教員が協同して五感で英語を感じる力を育て、英語の語感を育てる。高1で英検2級取得を目標とする。
□私学独自の人間教育は、広島なぎさ中学校が独自に開発したオリジナル科目(人間・創造国際)で具体的に展開されている。体験型の自然体験活動(八千代キャンパスでの合宿など)、特色教育については全国の学校からも高く評価されている。

●交換留学について

□中学2年生でニュージーランドのパサデナ中学校、中学校3年生でタイのカセサート大学附属学校との交換留学を行う。それぞれ、2週間程度のプログラムでお互いの家にホームステイをする。学年全体で交流をするので、学年全体に国際性が 涵養されるプログラムである。

●専願について

□専願受験で合格の場合は必ず入学すること。専願受験の合格ラインは多少下がる。
□専願受験の場合は「専願受験申込書」を提出する。内容は、広島なぎさ中学校の教育に対する考え方、広島なぎさ中学校の志望理由について。
□試験終了後の作文は、「テーマに対する設問形式の作文」を実施。内容は、①地方新聞のコラム等から内容理解や自分の意見や考えを問うものでB4サイズの問題用紙に横書きで8~10行程度。②「広島なぎさ中学校でどのような学校生活を送りたいか」などの設問により入学の意志を問うもので、①と同様で8~10行程度。①と②をあわせて30分。
□2023年度専願入試:入学者のうち男子28.8%、女子34.6%が専願受験者。

●合格発表について

□2024年度入試は、1月18日(木)12:00~ホームページで各自の合否発表を確認できます。

●帰国生徒について

□試験日は同じ。試験科目は国語・算数・作文・面接。
□2023年度は受験1名。

●特待生について

□入試において、人物、学力ともに優秀と認められた者は、特待生として採用される。

●なぎさ公園小学校との連携について

□中学1年から内部進学者と混合クラス。

クラブ活動

●体育系 ( )は高校のみ
陸上/(柔道)/(剣道)/バスケットボール/バドミントン/サッカー/(バレーボール)/卓球/(水泳)/軟式野球/硬式テニス/(馬術)/バトン/ハイキング/スポーツチャンバ

●文化系
国際/美術/科学/調理/茶道/華道/書道/管弦楽/合唱/放送/英会話/囲碁・将棋/クイズ・検定/ボランティア部

進路実績

大学の合格実績については、現役生・過年度生の合計人数。()内は、過年度生の内数。

難関
国立大
広島大国公立
合計
国公立
私立大
医学部
医学科
早慶上理
ICU
明青立法中関関同立私大合計海外
2019年度6名
(3)
8名
(3)
54名
(13)
2名
(1)
9名
(2)
19名
(5)
60名
(25)
405名
(120)
3名
(0)
2022年度12名
(4)
14名
(2)
75名
(17)
5名
(5)
15名
(0)
23名
(0)
62名
(14 )
510名
(82)
2名
( )
2023年度
( )

( )

( )

( )

( )

( )

( )

( )

( )

所在地

広島市佐伯区海老山南2-2-1
(082)921-2137

マップ

広島なぎさ中学校の記事を見る

すべての記事を見る

【密着取材!!】学校紹介(広島翔洋高校)

【密着取材!!】学校紹介(広島翔洋高校)

もっと読む

もっと読む
Gakuchan LINE