公立 専門学科 共学 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容」を追加しました。

●Change~来春「呉商」が変わる!~
●令和4年4月「情報ビジネス科」新設!これまでの商業科・情報処理科・会計科を統合します。
●「呉商業高校5つの魅力」
 ・1年生は共通科目を履修、2年生から3類型に分かれて専門性を深化
 ・産業界、大学、地域とつながる授業
 ・PBL(プロジェクト型学習)による探究活動
 ・Society5.0に向けた情報教育
 ・多様な進路の実現

【最新】令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

昨年度までの高校受験の仕組み(高校入試制度)

広島県立呉商業高等学校は公立高校です。
選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が行われます。
選抜Ⅲ(選3)は過去3年間の実施はありません。

昨年度の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

●選抜Ⅰ

広島県立呉商業高等学校の選抜Ⅰ日程(=推薦入試)は、2022年2月3日(木)に行われます

<実施日時>2022年2月3日(木)

【専門学科】選抜1は、募集定員80名で選抜方法は、調査書・小論文・面接です。

<募集定員>80名(全定員の50%)

<選抜方法>調査書(=内申点)・小論文・面

選抜結果の通知は、2022年2月8日(火)で、中学校の先生から結果が通知されます。合格発表は選抜Ⅱと同じ3月15日(木)です。

<選抜結果の通知>2022年2月8日(火)中学校の先生から受験生徒へ通知されます。

<合格発表>2022年3月15日(火)

学校掲示:あり (10:00)
学校HPでの発表:あり(10:00)

●選抜Ⅱ

広島県立呉商業高等学校の 選抜Ⅱ日程(=一般入試)は、2022年3月7日(月)2022年3月8日(火)の2日間にわたって行われます。

<実施日時>2022年3月7日(月)2022年3月8日(火)

【専門学科】選抜2は、募集定員80名で選抜方法は、調査書・学力試験です。傾斜配点の実施はありません。

<募集定員>80名(全定員の50%)<傾斜配点>実施しない

<学力:調査書>①ほぼ同等(30%)48名 ➁学:調=7:3の選抜を、入学定員の20%(32名)の範囲内で実施

合格発表は、2022年3月15日(火)です。

<合格発表日>2022年3月15日(火)

学校掲示:あり(10:30) 
学校HPでの発表:あり(10:00)

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

2019年度

学科 定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
商業 40名 20名 29名 1.45倍 20名 32名 1.60倍
情報処理 80名 40名 60名 1.50倍 40名 58名 1.45倍
会計 40名 20名 28名 1.40倍 20名 22名 1.10倍

 

2020年度

学科 定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
商業 40名 20名 26名 1.30倍 20名 24名 1.20倍
情報処理 80名 40名 53名 1.33倍 40名 51名 1.28倍
会計 40名 20名 27名 1.35倍 20名 21名 1.05倍

 

2021年度

学科 定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
商業 40名 20名 33名 1.65倍 20名 25名 1.25倍
情報処理 80名 40名 40名 1.00倍 40名 36名 0.90倍
会計 40名 20名 21名 1.05倍 20名 16名 0.80倍

 

学校情報

本校は、高校卒業後、ビジネス界で働きたい。進学して、商学や経営学等を専門的に学んだ後、ビジネス界で活躍したい。将来、会社やお店を経営したい。という希望を持っている人が学ぶ場所として最適な学校です。
ビジネス界で働くために必要な、知識・技術・コミュニケーション能力・起業家精神等の力やものの見方を身に付けることができます。

●資格について

(令和2年度取得実績 ※コロナ感染症防止のため中止となった検定等あり)

□日本商工会議所主催簿記検定2級:2名/ITパスポート:4名/秘書検定2級:1名/ファイナンシャルプランニング技能検定3級:4名
□(さまざまな検定試験にチャレンジできる)
●情報処理推進機構(経済産業省):ITパスポート試験(国家試験)/基本情報処理技術者試験(国家資格)
●日本商工会議所主催:簿記検定2級 ※1級を取得すると税理士受験資格が与えられます。
●実務技能検定協会:秘書検定
●全商協会主催:情報処理検定(ビジネス情報部門)1級 /情報処理検定(プログラミング部門)1級 /英語検定1級/ビジネス文書実務検定1級 /商業経済検定1級 /珠算・電卓検定1級/簿記実務検定1級など
●公益財団法人 日本英語検定協会主催:実用英語技能検定
●公益財団法人 日本漢字能力検定協会主催:日本漢字能力検定

●補習について

□資格試験への対応として、全検定各級をフォローしている。また、大学進学者向けの小論文補習等も行う。夏期には、さまざまな講座を開講し、就職・進学に対応する学力の定着を図る。

●研修旅行について

□研修旅行は平成26年度入学生から台湾に訪問している。毎年、姉妹校締結した2つの高校(国立斗六高級家事商業職業学校・台北市立士林高級商業職業学校)を隔年で訪問し、日本の歌や踊り、本校の紹介等を行い相互に交流を深める。

●卒業後の進路について

□約6割が大学、短大、専門学校への進学、約4割が就職となっている。進学希望者は、ほぼ100%志望校への進学となっており、就職希望者の就職率は100%となっている。今年度も4年制大学へ約50名が進学希望である。

クラブ活動

●体育系
野球/テニス/バレーボール/剣道/柔道/バスケットボール/陸上/卓球/弓道/ダンス

●文化系
吹奏楽/茶道/写真/家庭科/華道/書道/放送/英語/軽音楽/文芸/囲碁

●商業系
珠算/ワープロ/情報処理研究/簿記/商業美術/商業研究

野球部・・・平成24年と27年は21世紀枠の県代表に選出された。

令和3年度実績(10月現在)
簿記部、放送部・・・全国大会出場。
剣道部、商業研究部、ワープロ部・・・中国大会出場。
陸上競技部、野球部、卓球部、弓道部、柔道部、男女テニス部、男女バスケットボール部、男女バレーボール部・・・県大会出場。

進路実績

◆主な進学先(令和2年度)

広島修道大学/広島経済大学/広島国際大学/広島工業大学/広島女学院大学/比治山大学/広島文化学園大学/高千穂大学/駿河台大学/安田女子短期大学/比治山大学短期大学部/山陽女子短期大学/広島文化学園大学短期大学/広島会計学院ビジネス専門学校/広島工業大学専門学校/広島情報専門学校/広島コンピュータ専門学校/広島酔心調理製菓専門学校/広島外語専門学校/穴吹デザイン専門学校/広島YMCA専門学校/広島公務員専門学校/呉共済病院看護専門学校/呉市医師会看護専門学校専門課程/広島高等歯科衛生士専門学校/広島デンタルアカデミー専門学校/岡山県労災看護専門学校/愛媛県立農業大学校/大阪情報ITクリエイター専門学校/HAL大阪専門学校など【順不同】

◆指定校推薦について(令和3年度9月10日現在)

四年制大学:広島修道大/広島経済大/広島女学院大/広島文教大/広島国際大/広島文化学園大/広島工業大/比治山大など。
その他、商業科特別推薦枠なども充実:山口大/県立広島大/同志社大/関西学院大/立命館大/中央大/法政大/日本大/駒沢大/専修大など受験が可能。
短期大学:安田女子短大/比治山大学短大/広島文化学園短大など。

◆主な就職先(令和2年度)

中国電力㈱/マツダ㈱/広島トヨタ自動車㈱/広島信用金庫/広島市信用組合/呉信用金庫/日本郵便㈱中国支社/呉農業協同組合/ダイハツ広島販売㈱/中国木材㈱/イオンリテール㈱中四国カンパニー広島事業所/㈱フレスタ/㈱エブリイ/大新土木㈱/中国工業㈱/㈱ムロオ/㈱OKC/北斗電機工業㈱/奥平パイプ興業㈱広島営業所/㈱広島メタル&マシナリー/ユニオンフォレスト㈱/松本重工業㈱/山岡鉄管㈱/㈱ニチイ学館/ (医)薫風会横山病院/(医)おおぞら会おかもと歯科/社会福祉法人成寿会/㈱アサヒセキュリティ/㈱ミツトヨ広島事業部/㈱スライヴ/㈱福屋/㈱イズミ/㈱エディオン/㈱ヤマダ電機/㈱エービーシー・マート/生活協同組合ひろしま/㈱ユタカ食品/㈱全珍/㈱アトリエ・ファム/ベバストジャパン㈱/サタケ・ビジネスサポート㈱/㈱ワゴーエンジニアリング/呉市役所(一般行政) /自衛隊(一般曹候補生)など 【順不同】

所在地

〒732-0112

広島県呉市広古新開4丁目1-1

マップ

広島県立呉商業高等学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む