中高一貫 共学 普通科 私立 高校

新着情報

高校受験の仕組み(高校入試制度)

英数学館高等学校は私立高校です。私立高校を第1志望とする生徒向けの推薦入試と、公立高校を第1志望とする生徒向けの一般入試が行われます。推薦入試・一般入試ともに高校側が設定する内申点基準・生活基準をクリアすることで専願制度を利用できます。 ※専願制度を利用しない受験も可能です。

最新の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

〇推薦入試

英数学館高等学校の推薦入試は、2022年1月20日(木)のⅠ期入試に行われます。
推薦入試の試験科目は、作文+面接実施実施です。
合格発表は、2022年1月28日(金)です。

<実施日時>2022年1月20日(木)
<試験科目>作文+面接実施
<合格発表日>2022年1月28日(金)

〇一般入試

英数学館高等学校の一般入試は、 2022年1月20日(木)のⅠ期入試と2022年2月19日(土)のⅡ期入試に行われます。
アドバンスクラス(A・B)・IB Englishクラス・IB Japaneseクラスとも同日の実施です。
一般入試の試験科目は、受験クラスによって異なります(詳細は学校情報「●入試について」に記載)。
各科目の試験時間は50分で全クラス面接試験が行われます。
合格発表は、Ⅰ期入試が1月28日(金)、Ⅱ期入試が2月25日(金)です。

<実施日時>2022年2月19日(土)
<試験科目> 受験クラスによって異なる (詳細は学校情報●入試について」に記載)
<試験時間>各科目50分
<面接試験>実施あり
<合格発表日>Ⅰ期入試:2022年1月28日(金)
       Ⅱ期入試:2022年2月25日(金)

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

※非公開です。

学校情報

●入試について

□Ⅰ期入試 
 アドバンストクラス(A・B)  
  推薦(専願)・一般入試(専願・併願)・調査書入試(専願・併願) 
 IBクラス(English・Japanese)  
  一般入試(専願・併願)

□Ⅱ期入試 
 アドバンストクラス(A・B)  
  調査書入試(専願・併願) 
 IBクラス(English・Japanese)  
  一般入試(専願・併願)

□Ⅰ期入試(一般入試)の成績による学業奨学生制度がある。 
 学業奨学生A:学納金全額免除  
  成績上位3名  
  (学力試験240点以上/300点満点) 
 学業奨学生B:授業料半額免除  
  学業奨学生Aを除いた成績上位7名  
  (学力試験240点以上/300点満点) 
 適用については、2年目以降1年ごとに審査する。

□スポーツ奨学生制度
 スポーツの技能が優秀でかつ学業および生活態度も良好であること。硬式野球部・男子バスケットボール部・女子バスケットボール部において活動する人。 
 スポーツ奨学生A 授業料 全額免除+年額60,000円免除 
 スポーツ奨学生B 年額60,000円免除

□兄弟姉妹奨学生制度
 入学者の兄弟姉妹が、英数学館小・中・高等学校のいずれかに同時在籍する場合、授業料の半額免除(兄弟姉妹が同時在籍する期間)

□専願者優遇制度 
 専願受験で合格した場合、入学金の半額を免除。□同窓生奨学生制度英数学館高等学校を卒業した同窓生の子女が合格した場合、入学金の半額を免除。一旦納入し、入学後に返金される。

●教育理念について

□建学の理念「自らの天分を最大限に伸ばし、日本古来の醇風美俗を重んじ、小中高一貫の優れた教育によって英知を養い、新しい時代の人間として、国際社会に貢献する人材を育成する。知徳体の調和をはかり、豊かな品性と健康な身体を養う。」

●カリキュラムについて

□アドバンストクラス:自分自身の「好き」×「得意」を軸に、企業や大学などの実社会との連携による探究型の学びを追求する。また、AI学習、オンライン英会話、デジタルメディア活用などオンラインでの学習を取り入れ、幅広い知識を習得するとともに豊かな表現力を育成し、総合型選抜を含めた新しい大学入試に対応した学びを実践する。

□ⅠBクラス:多様な文化を尊重し、世界規模の問題に意識を持った国内外で活躍する人材を排出するため、国際バカロレア(IB)の教育プログラムである「ディプロマ・プログラム」を実践し、国際バカロレア資格の取得を目指す。資格取得者は国内の大学はもちろん海外の多くの大学においても入学資格が得られる。

●ハイブリッド授業について

□クラス内で行う対面授業や、テクノロジーを利用したオンライン学習、日々進化するAI学習やデジタルメディアなど最先端の学習ツールを活用したハイブリッドな学びの環境によって、生徒が楽しく主体的に学ぶ環境を整えています。

●ユニークな教師陣

□世界中から集まった7か国20名のプロフェッショナルな教師陣(小・中・高)が、ティーチャーやファシリテーター、あるいはメンターやコーディネーターとなり、生徒の学びや生活をサポートします。

●施設について

□体育館、小体育館、柔道場、テニスコート(硬式)、第1グラウンド、第2グラウンド(硬式野球)、健康管理センター、グローバルヴィレッジ、アートヴィレッジ、ダイニングホール(食堂)、寮(男女)など

クラブ活動

●体育系
バスケットボール/硬式野球/硬式テニス/剣道/ダンス/eスポーツ

●文化系
書道/技術/吹奏楽/軽音楽/美術/科学/写真/茶道/マンガ研究/インターアクト/English Club

進路実績

大学の合格実績については、現役生・過年度生の合計人数。

難関国立大広島大国公立合計早慶上理明青立法中関関同立私大合計短大専門学校就職
2019年度1名1名10名2名4名4名54名1名7名1名
2020年度1名2名8名2名3名4名50名0名8名3名
2021年度1名2名7名0名0名4名41名0名9名1名

所在地

〒721-8502

広島県福山市引野町980−1

マップ

英数学館高等学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む