女子校 専門学科 普通科 私立 高校

新着情報

●立命館アジア太平洋大学(APU)・広島国際大学などと高大連携協定を締結し、学校間交流や大学教授の講演会の開催・大学の公開講座への積極的な参加を進めています。
●平成29年4月に完成した特別校舎には、カフェのような食堂、オール電化の調理実習室、茶室、多目的ホール、学習室等を整備。また、制服は、スラックスを取り入れ、もっと多くのコーディネートができるようになりました。
●進路実績としては、広島市立大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学等の大学に、合格し進学しています。

高校受験の仕組み(高校入試制度)

進徳女子高等学校は私立高校です。
私立高校を第1志望とする生徒向けの推薦入試と、公立高校を第1志望とする生徒向けの一般入試が行われます。
推薦入試・一般入試ともに高校側が設定する内申点基準・生活基準をクリアすることで専願制度を利用できます。
※専願制度を利用しない受験も可能です。

最新の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

〇推薦入試

進徳女子高等学校の推薦入試は、2022年2月3日(木)に行われます。
普通科(総合コース・選抜コース)、国際食育デザイン科とも同日の実施です。
推薦入試の試験科目は、国語・数学または英語の2科目実施です。各科目の試験時間は40分で面接試験は集団面接です。
専願基準となる内申点は、135点満点で計算されます。
合格発表は、2月7日(月)です。

<実施日時>2022年2月3日(月)
<試験科目>国語・数学または英語
<試験時間>各科目40分
<面接試験>実施あり(※集団面接)
<内申点> 普通科総合コース:56(135点満点) 普通科選抜コース:84(135点満点) 国際食育デザイン科:60(135点満点)
<合格発表日>2022年2月7日(月)学校掲示:なし 学校HPでの発表:なし

〇一般入試

進徳女子高等学校の一般入試は、2022年2月17日(木)~2022年2月18日(金)の2日間行われます。
普通科(総合コース・選抜コース)、国際食育デザイン科とも同日の実施です。
一般入試の試験科目は、国語・数学・英語の3科目実施です。各科目の試験時間は50分で面接試験は集団面接です。
専願基準となる内申点は、135満点で計算されます。合格発表は、2月25日(金)です。

<実施日時>2022年2月17日(木)~2022年2月18日(金)
<試験科目>国語・数学・英語
<試験時間>各科目50分
<面接試験>実施あり(※集団面接)
<内申点> 普通科総合コース:63(135点満点) 普通科選抜コース:90(135点満点) 国際食育デザイン科:70(135点満点)
<合格発表日>2022年2月25日(金)学校掲示:なし 学校HPでの発表:なし

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

2019年度

 

年度 学科 定員 推薦入試 一般入試 入学者数
受験者数 合格者数 倍率 受験者数 合格者数 倍率
2019年度 普通 130名 78名 78名 1.00倍 80名 74名 1.08倍 114名

国際食育デザイン

70名 47名 47名 1.00倍 35名 34名 1.02倍 55名

 

2020年度

 

年度 学科 定員 推薦入試 一般入試 入学者数
受験者数 合格者数 倍率 受験者数 合格者数 倍率
2020年度 普通 130名 89名 89名 1.00倍 80名 78名 1.03倍 125名

国際食育デザイン

70名 44名 44名 1.00倍 33名 32名 1.03倍 60名

2021年度

 

年度 学科 定員 推薦入試 一般入試 入学者数
受験者数 合格者数 倍率 受験者数 合格者数 倍率
2021年度 普通 130名 88名 88名 1.00倍 73名 70名 1.04倍 112名

国際食育デザイン

70名 38名 38名 1.00倍 16名 15名 1.07倍 41名

 

学校情報

●推薦入試について

□国語・数学または英語(各40分)の2科目の学力試験と面接。中学校長の推薦が必要。基礎力を身につけておくことが望ましい。人物重視。
□推薦基準の目安は、普通科総合コース56/135  普通科選抜コース84/135 国際食育デザイン科60/135
□スポーツ推薦は、バレーボール部・卓球部。中学校の実績により判断。寮(バレーボール部・卓球部専用)有り。

●一般入試(専願・一般)について

□国語・数学・英語(各50分)の学力試験と面接で選抜。専願受験者は中学校長が専願受験者として認めた者。
□基礎力を身につけておくことが望ましい。人物重視。
□1日目に筆記試験。2日目に面接試験を実施。
□専願基準の目安は、普通科総合コース63/135  普通科選抜コース90/135 国際食育デザイン科70/135

●コースの特色について

□普通科総合コース
夢を実現させるため3年間を通して、考察と学びの「キャリアの時間」を設定し、卒業まで確かな進路決定をサポート。さらに2年次から希望分類を選択して専門的な学習に取り組む。それぞれの可能性を大きく伸ばし、資格取得や進学のための実力をつけるコース。
□普通科選抜コース
選抜コースは、入試の結果と本人の希望を考慮して選抜する。国公立・有名私大をめざし、週2日7時間の授業を行う。校外模試・長期休暇中は学習合宿など、大学受験に合わせたカリキュラムを展開する。
□国際食育デザイン科
3年間一般教科の履修に加え、専門科目を履修することで、卒業と同時に調理師免許を取得できる、食のスペシャリストを養成する学科。

●大学指定校推薦について

□京都女子大・龍谷大・立命館アジア太平洋大・広島修道大・安田女子大・広島女学院大・広島国際大など多数の推薦枠あり。

●高大連携(高大接続)について

□高校と大学が連携して行う教育活動で、高校生が大学の公開授業に参加したり教授などが高校に出向いたりする。
□高校と大学で協定を結んで独自のプログラムを組み、連携した大学へ進学できる。
□現在、高大連携協定を結んでいる大学⇒立命館アジア太平洋大学・梅花女子大学・広島国際大学・広島女学院大学・広島文化学園大学
□高大連携協定締結間近の大学⇒立命館大学・安田女子大学

●受験力向上サポートについて

□1年次より国公立進学のための受験プログラムを実施する校内補習を開講。希望と入試点で選抜し、主要3教科を対象に、少人数精鋭で放課後に外部講師による授業を行って実力アップをめざす。

●調理師の免許取得について

□国際食育デザイン科は、厚生労働省が指定した調理師養成施設で、卒業と同時に「調理師免許」を取得することができる。

●奨学金について

①祖母・母・姉のいずれかが本学園の卒業者である場合、入学金の全額を入学後、返金
②姉妹が在学する場合、入学金の半額を入学後、返金。及び、授業料等の半額を支給
③学業成績・人物ともに優秀であり学習意欲が旺盛である者に授業料等の全額(内申100/135点)又は半額(内申90/135点)を支給
④人物が優秀でありスポーツに係る活動実績が顕著である者に授業料等の全額、又は半額を支給

●グローバル社会への対応について

□ハワイのパシフィック・ブディスト・アカデミー(PBA)と姉妹校提携を結んでいる。ホームステイで、生徒との交流や授業を通し国際感覚を磨く機会を設けている。

●学校アンケート

□毎年保護者・生徒に学校満足度アンケートを実施。

●ホームページについて

□http://www.shintoku.ed.jp

クラブ活動

●体育系
陸上競技/バスケットボール/バレーボール/ソフトテニス/卓球/水泳/バドミントン/ソフトボール

●文化系
吹奏楽/ダンス/演劇/茶華道/放送/ICC/書道/調理/百人一首カルタ/軽音楽/雅楽/美術/WDP(動物愛護ボランティア)/園芸/図書/POP(平和ゼミナール)

所在地

〒734-0007

広島県広島市南区皆実町1丁目1−58

マップ

進徳女子高等学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む