公立 専門学科 共学 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和6年度(2024年度)一次選抜の実施内容」を追加しました。

2017年度
○全国大会ものづくりコンテスト 機械研究部 1名
○全国大会マイコンカーラリー 機械研究部、電気研究部 各1名
○全国高校総体サッカー高校生審判員(全国で2名)サッカー部員1名選出
○中国大会  弓道部、ハンドボール部
○広島県総合体育大会 10部86人
○全国高校サッカー選手権広島県予選ベスト16

2018年度
○全国大会 ジャパンマイコンカーラリー
○中国大会 機械研究部(高校生技能オリンピック 溶接部門)
○中国大会 ハンドボール部
○広島県新人戦 硬式野球部ベスト8
○広島県総合体育大会 9部74人
○ものづくり人材育成日本一プロジェクト 学校奨励賞

2019年度
○中国大会 電子機械研究部(高校生技能オリンピック 電子回路部門)
○中国大会 ハンドボール部
○広島県総合体育大会 8部84人

2020年度
○新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,各種大会は中止。

2021年度
○全国大会 ものづくりコンテスト 電気研究部 1名
     (中国地区大会優勝)

2022年度
○全国高等学校総合体育大会出場
ハンドボール部
○ものづくりコンテスト電気工事部門
 中国大会出場
○ジャパンマイコンカーラリー2023
 全国大会出場

イベント情報

広島県立呉工業高校のイベント情報はこちらの記事から見ることができます。

【2023オープンスクール】広島県立呉工業高校 イベント情報

高校受験の仕組み(高校入試制度)

広島県立呉工業高等学校は公立高校です。
令和5年度入試から導入された『新しい入試制度』により、選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が廃止され、試験の回数が「一次選抜」の一度になりました。

【最新】令和6年度(2024年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

令和6年度(2024年度)の試験内容をくわしく知る

●一次選抜

呉工業高等学校の一次選抜日程は、2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)に一般学力検査・自己表現等が行われます。

<実施日時>一般学力検査・自己表現等 2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)

【機械・材料工学科】

機械・材料工学科の募集定員は①特色枠30%(24人)➁一般枠70%(56人)の合計80人です。

<募集定員>計80人①特色枠30%(24人)➁一般枠70%(56人)

配点の比重は、①特色枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=4:4:2:2(400:400:200:200)、➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)です。

<配点比重>
【①特色枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=4:4:2:2(400:400:200:200)
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点です。①特色枠では250点を400点に換算、➁一般枠では250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】250点 → 400点に換算 【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
呉工業高等学校 機械・材料工学科の配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。①特色枠では225点を400点に換算、➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】225点 → 400点に換算 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠➁一般枠ともに30点満点です。①特色枠➁一般枠ともに200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査では、面接が行われます。時間は10分で、配点は30点満点です。

<学校独自検査>
・実施内容:面接
・配点:30点満点

【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

<その他>機械・材料工学科はくくり募集を行う。電気・電子機械科を第2志望とすることを認める。

【電気・電子機械科】

電気・電子機械科の募集定員は①特色枠30%(12人)➁一般枠70%(28人)の合計40人です。

<募集定員>計40人①特色枠30%(12人)➁一般枠70%(28人)

配点の比重は、①特色枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=4:4:2:2(400:400:200:200)、➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)です。

<配点比重>
【①特色枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=4:4:2:2(400:400:200:200)
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点です。①特色枠では250点を400点に換算、➁一般枠では250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】250点 → 400点に換算 【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
呉工業高等学校 電気・電子機械科の配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。①特色枠では225点を400点に換算、➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】225点 → 400点に換算 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠➁一般枠ともに30点満点です。①特色枠➁一般枠ともに200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査では、面接が行われます。時間は10分で、配点は30点満点です。

<学校独自検査>
・実施内容:面接
・配点:30点満点

【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

<その他>電気・電子機械科はくくり募集を行う。機械・材料工学科を第2志望とすることを認める。

一次選抜の合格発表日は、令和6年(2024年)3月8日(金)です。

<合格発表日>
令和6年(2024年)3月8日(金)

学校掲示 あり 時間:14:00
学校HPでの発表 あり 3/8(金)14:00~3/11(月)正午まで
インターネット出願システムでの発表 あり 3/8(金)14:00~3/11(月)正午まで

昨年度の試験内容との変更点

呉工業高等学校は昨年度の試験内容から変更はありません。

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

2021年度

学科 定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受検者数 倍率 定員 受検者数 倍率 定員 志願者数
機械・材料工学 80名 40名 15名 0.38倍 65名 20名 0.31倍 51名 0名
電気・電子機械 40名 20名 19名 0.95倍 22名 23名 1.05倍 4名 0名

 

2022年度

学科 定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受検者数 倍率 定員 受検者数 倍率 定員 志願者数
機械・材料工学 80名 40名 26名 0.65倍 57名 20名 0.35倍 45名 0名
電気・電子機械 40名 20名 13名 0.65倍 29名 11名 0.38倍 18名 0名

 

2023年度

  一次選抜 二次選抜
定員 受検者数 倍率 定員 志願者数 倍率
機械・材料工学 80名 37名 0.46倍 49名 0名
電気・電子機械 40名 32名 0.80倍 10名 0名

2024年度

  一次選抜 二次選抜
定員 受検者数 倍率 定員 志願者数 倍率
機械・材料工学 80名 24名 0.30倍 58名 1名 0.01倍
電気・電子機械 40名 19名 0.48倍 21名 0名

学校情報

●資格について

□各種免許・資格の取得

◆資格

○危険物取扱者(丙・乙種)
○第一種・第二種電気工事士
○消防設備士
○工事担任者
○ITパスポート

◆検定

○技能士(普通旋盤、鋳造、フライス盤、機械検査)
○計算技術
○情報技術
○情報処理技能
○パソコン利用技術
○基礎製図
○機械製図
○日本漢字能力
○リスニング英語

◆講習

○フォークリフト運転技能
  ○玉掛け技能
  ○ボイラー取扱技能
  ○ガス溶接技能

●その他

□それぞれの学科の実験・実習を行える設備を完備。企業インターンシップを2学年に実施。中学生体験入学を年2回行っている。学校見学も随時可能である。総合的学習の一貫として課題研究の発表会を2月に実施。バスケット部・バレー部・弓道部・サッカー部・野球部・ハンドボール部・工業クラブなど毎年好成績を収める。

●指定校推薦【四年制大学】について

□広島工業大、広島文化学園大、広島国際大、福山大、福山平成大、比治山大、広島都市学園大、広島経済大、近畿大など。その他、県外多数。
□また、専門科の特別推薦枠を利用しての受験も可能。

●卒業後の進路について

□2020年度卒業生は就職が63%、大学、専門学校への進学が35%、その他2%である。就職希望者は100%内定、進学希望者は100%合格している。また、就職後3年以内に離職した卒業生は約9%(全国平均は35.9%)である。

□2021年度(108名)就職者72人100%内定、進学者36人100%合格
□2022年度(96名)就職者68人100%内定、進学者24人100%合格、その他4人

クラブ活動

●体育系
陸上競技/サッカー/バスケットボール/バレーボール/ハンドボール/弓道/ソフトテニス/バドミントン/硬式野球/サイクリング

●文化系
放送/写真・新聞/軽音楽部/英語研究/美術/ JRC

●工業系
機械・材料工学研究部/電気研究/電子機械研究

進路実績

◆主な就職先

IHI呉事業所 ダイクレ 新日本造機呉製作所 中国工業 中国電力 中電工 ディスコ広島事業所 ベバストジャパン マツダ ミツトヨ広島事業所 JFEスチール西日本製鉄所 JFEプラントエンジ福山事業所 淀川製鋼所呉工場 スタンレー電気広島工場 トヨタ自動車 日本製鋼所広島製作所 オンドコトブキ技研工業 ユーシン広島工場 荻野工業 中国化薬 豊國 三協化成安芸津事業所 日本クライメイトシステムズ 水みらい広島 中国電気保安協会 中国電力ネットワーク 電力サポート中国 西日本旅客鉄道 トーキン KAZUM 双葉工業 東京電力パワーグリッド 自衛隊 他

◆主な進学先

広島工業大 広島国際大 中部大学 近畿大 広島経済大 広島文化学園大 比治山大 福山大学 福山平成大学 大阪商業大学 大阪経済法科大学 中京大学 広島国際学院大自動車短期大学部 広島県立呉高等技術専門校 広島県立技術短期大学校 広島工業大学専門学校 広島工学院大学校 広島情報専門学校 広島コンピュータ専門学校 広島市医師会看護専門学校 呉市医師会看護専門学校 広島美容専門学校 穴吹デザイン専門学校 大阪航空専門学校 他

所在地

〒737-0001

広島県呉市阿賀北2丁目10-1

マップ

広島県立呉工業高等学校の記事を見る

すべての記事を見る

【文武両道】部活も勉強も頑張る生徒さんに密着!!(広島国際学院高校)

【文武両道】部活も勉強も頑張る生徒さんに密着!!(広島国際学院高校)

もっと読む

もっと読む
Gakuchan LINE