公立 中学校 専門学科 中高一貫 共学

新着情報

イベント情報

中学受験の仕組み(中学入試制度)

広島県立広島叡智学園中学校は広島県立併設型中学校です。
複数校受験する生徒向けの一般入試(=併願)が行われます。

〇2024年度 募集要項

定員:40人(原則として、男子20人、女子20人)

出 願 書 類 等 受 付: 令和5年 10 月 23 日(月) ~ 令和5年 11 月2日(木)(消印有効)
第 1 次 選 抜 :令和5年 11 月 19 日(日)
第1次選抜通過者発表: 令和5年 11 月 29 日(水)
第 2 次 選 抜: 令和5年 12 月 25 日(月) 〜 令和5年 12 月 27 日(水)
合 格 者 発 表 :令和6年1月 11 日(木)

出願:志願者は、インターネット出願システムで出願登録を行う。

志願者は、次の①及び②の書類に直筆で必要事項を記入し、出身小学校長から③の発行を受け、①から④までの書類を取り揃え、令和5年 10 月 23 日(月) ~ 令和5年 11 月2日(木)(消印有効)の期間内に本校校長に提出する。
① 志望理由書(様式第1-1号)
② 自己紹介書(様式第1-2号)
①及び②において、代筆による記入を必要とする志願者については、代筆により記入することができる。ただし、その場合、代筆者氏名及び代筆により記入した理由を明記すること。
③ 調査書(様式第2-1号)出身小学校長が作成し、厳封したもの。
④ 志願情報確認票
①から③の様式については、広島県教育委員会ホームページ又はインターネット出願システムによりダウンロードして印刷すること。④については、出願登録後にインターネット出願システムによりダウンロードして印刷すること。

【2023年最新】2024年度 試験内容を詳しく知る

(※こちらの記事は2024年度入試内容です。)

第1次選抜

広島県立広島叡智学園中学校の適性検査は、第1次選抜が2023年11月19日(日)第2次選抜が2023年12月25日(月)~12月27日(水)に行われます。
募集人員は40名(男子20名 女子20名)で、1次選抜は適性検査Aと適性検査Bが実施されます。各科目の試験時間は各45分、各科目100点満点、合計200点満点です。
面接(集団面接)の実施があります。
第1次選抜の通過者の受検番号を、令和5年 11 月 29 日(水)11 時に本校ホームページに掲載するとともに、通過者には「第1次選抜通過通知書」を郵送により送付する。なお、ホームページへの掲載期間は、令和5年 12 月6日(水)16 時までとし、電話による照会には応じない。
第1次選抜の通過者の人数は、80 人程度とする。

第1次選抜の通過者は、本校ホームページから「第2次選抜受検に係る確約書」をダウンロードし必要事項を記入して令和5年 12 月5(火)16 時までに本校校長に提出する。郵送で提出する場合には、簡易書留郵便により令和5年 12 月4日(月)までに必着するよう提出すること。なお、期限までに「第2次選抜受検に係る確約書」の提出がない場合は、第2次選抜の受検の意思がないものとして取り扱うものとする。

第2次選抜

第1次選抜の通過者を対象に、2泊3日の共同生活において、次により実施する。
ア :グループワーク
グループによる活動を通じて、コミュニケーション力や他者と協働して課題を解決しようとする力などをみる。
イ :面接
志願者全員に対して、個人面接を実施する。
ウ :共同生活の振り返り
2泊3日の共同生活において感じたことや考えたことを文章等で表現する。

合格者の受検番号を、令和6年1月 11 日(木)11 時に校内に掲示するとともに、本校ホームページに掲載する。合格者には「合格通知書」を郵便により送付する。なお、電話による照会には応じない。掲示及び掲載の期間は、令和6年1月 16 日(火)16 時までとする。

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

  入学定員

志願者数

志願倍率

2022年度

40名 312名 7.80倍

2024年度

40名 262名 6.55倍

第1次選抜

  入学定員 志願者数 志願倍率
2023年度 40名 261名 6.53倍

第2次選抜

  入学定員 志願者数 志願倍率
2023年度 40名 78名 1.95倍

学校情報

●学校理念

・Mission
私たちの使命

To be a global leader in building peace with the power of “learning”.
学びを通じて平和な社会づくりを実現し続ける存在となることを目指す

・Vision
私たちが描く未来

To foster leaders who create in their community “a better future” for peace and sustainable development.
社会の持続的な平和と発展に向け世界中のどこにおいても地域や世界の「よりよい未来」を創造できるリーダーを育成する

To be an excellent model in “learning innovation”.
「学びの変革」の目指すべきモデルとなる

Values
私たちが大切にする価値観

To be a learning community whose global vision is rooted in local context.
「グローバルな視野」と「地域に根ざした心」の双方を大切にし、主体的に学び続ける「ラーニングコミュニティ」を形成する

Competencies framework
重点的に育成する力

Deep Understanding
様々な場面で活用できる知識・技能の深い理解

Creative, Critical, Thinking
新しい価値を生み出す創造的・批判的思考力

Collaboration
異なる文化・価値観を持つ人々と協働する力

Communication
日本語でも英語でも議論・協働できる高い語学力

Confidence
目標に向かってやり抜く力・自信

●IB World School(国際バカロレア認定校)とは

IB World School(国際バカロレア認定校)とは、国際バカロレア機構から、国際バカロレアを実施する環境・体制等が整っていると認定された学校のことです。

本校は、令和2年(2020年)10月に国際バカロレア・中等教育プログラム(IB・MYP)の認定校となり、世界のIB World Schoolに仲間入りしました。また、令和3年5月に国際バカロレア・ディプロマプログラム(IB・DP)の認定校となりました。

入学時の中学1年生から卒業する高校3年生までの間に、在籍する全ての生徒が一貫したIBの教育プログラム(MYPとDP)を履修するのは、日本の公立学校で初めてです。

クラブ活動

部活動はありませんが、「A4LC」という名称で、毎週水曜日の放課後と土曜日の午前中の週2回、活動を行っています。主な活動の種類は、体育系の活動として、サッカー、陸上競技、軟式野球、バレーボール、テニスの5種類、文科系の活動として、器楽アンサンブル、科学、Artecの3種類の活動があります。活動の目的は、「多様な文化と同世代の他校の生徒との交流や活動を通して、徳性の涵養を図る」とし、中学校の全ての生徒が活動に位置付き、令和3年度から本格的に始動しています。

系列学校への進学

広島叡智学園高等学校へは全員進学できる。

引用元https://higa-s.jp/

所在地

〒725-0303 

広島県豊田郡大崎上島町大串3137-2

マップ

【密着取材!!】学校紹介(広島なぎさ高校)

【密着取材!!】学校紹介(広島なぎさ高校)

もっと読む

もっと読む
Gakuchan LINE