公立 共学 普通科 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和6年度(2024年度)一次選抜の実施内容」を追加しました。

●令和4年度、いよいよ新8コースの授業がスタート

●制服をリニューアルしました

●今年度(2024年度)試験では、「学校独自検査」は行いません。

イベント情報

広島市立広島商業高校のイベント情報はこちらの記事から見ることができます。

【2023オープンスクール】広島市立広島商業高校 イベント情報

高校受験の仕組み(高校入試制度)

市立広島商業高等学校は公立高校です。
令和5年度入試から導入された『新しい入試制度』により、選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が廃止され、試験の回数が「一次選抜」の一度になりました。

【最新】令和6年度(2024年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

令和6年度(2024年度)の試験内容をくわしく知る

●一次選抜

市立広島商業高等学校の一次選抜日程は、2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)に一般学力検査・自己表現等が行われます。

<実施日時>一般学力検査・自己表現等 2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)

【みらい商業科】

みらい商業科の募集定員は①特色枠50%(120人)➁一般枠50%(120人)の合計240人です。

<募集定員>計240人①特色枠50%(120人)➁一般枠50%(120人)

配点の比重は、①特色枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=3:5:2:0(300:500:200:0)、➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)です。

<配点比重>
【①特色枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=3:5:2:0(300:500:200:0)
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点です。①特色枠では250点を300点に換算、➁一般枠では250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】250点 → 300点に換算 【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
市立広島商業高等学校 みらい商業科の配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。①特色枠では225点を500点に換算、➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】225点 → 500点に換算 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠➁一般枠ともに30点満点です。①特色枠➁一般枠ともに200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査はありません。

<学校独自検査>
・実施内容:なし

今年度(2024年度)入試では「学校独自検査」は実施しません。

一次選抜の合格発表日は、令和6年(2024年)3月8日(金)です。

<合格発表日>
令和6年(2024年)3月8日(金)

学校掲示 あり 時間:13:30
学校HPでの発表 あり 3/8(金)13:30~3/11(月)正午
インターネット出願システムでの発表 あり 3/8(金)13:30~3/11(月)正午

昨年度の試験内容との変更点

市立広島商業高等学校は昨年度の試験内容から変更があります。

学校独自検査:<特色枠><一般枠>
面接実施 → 実施なし

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

みらい商業科 ※選抜Ⅱ( )内の数字は帰国子女生徒数

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 240名 120名 119名 0.99 121名 65名 0.54 59名 3名
2022年度 240名 120名 118名 0.98 122名 67名 0.55 60名 2名

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 志願者数 倍率
2023年度 240名 222名 0.93倍 20名 1名 0.05倍
2024年度 240名 343名 1.07倍

学校情報

●コースについて

□1年生では商業の基礎基本であるビジネス基礎、情報処理、簿記を学習する。2年生からは新しい8コース(流通マーケティング、観光ビジネス、広報プロデュース、金融ライフデザイン、ビジネス実務、会計マネジメント、ITエンジニア、ネットビジネス)の中から生徒が希望選択し、専門分野を学習します。

●外部とのつながりについて

□2年次に実施される企業インターンシップ(企業の一員として、商業で学習したことを実際に体験します)および大学インターンシップ(商業・経済系の大学・学部に限って大学の授業を体験します)

□コースアドバイザー制度導入(コースで学習した内容を深めるために、実社会で活躍されている講師を招聘して合同授業を行います)

●広島市商ピースデパートについて

□平成19年度から模擬株式会社として開催しています(12月)。生徒全員が正社員でありながら、株主でもあるという設定で経営に携わります。具体的には各クラスで店舗を構え商品の仕入れから販売、決算、納税まで行う商業の実践活動です。

□取り扱う商品には、本校生徒と地元企業との共同開発商品、地元商店街や他県の名産品などもあり、広島・長崎市の平和事業に寄付し、平和貢献活動にも取り組んでいます。

●資格について

□取得状況

・日本商工会議所主催簿記検定2級 合格者多数

・全国商業高等学校協会主催情報処理検定1級 合格者多数

・文部科学省後援秘書技能検定準1級 全国高校生合格率 トップクラス

・経済産業省主催基本情報技術者試験 合格者数 県内高校生No.1

□本校で取得できる資格 ・秘書技能検定

・国内旅行業務取扱管理者試験

・世界遺産検定

・応用情報技術者試験

・基本情報技術者試験

・情報セキュリティマネジメント試験

・ITパスポート試験

・全商情報処理検定

・日商簿記検定

・全商簿記実務検定

・全商会計実務検定

・全商ビジネス計算実務検定

・全商商業経済検定

・全商ビジネス文書実務検定

・全商英語検定

・日商リテールマーケティング(販売士)検定

・マルチメディア検定ベーシック

・CGクリエイター検定ベーシック

・ファイナンシャルプランニング技能検定(3級・2級)

・実用英語技能検定(英検)

・漢字検定

●その他

□資格取得で一定以上の成績を収めた生徒については、その活動を高く評価する「商業科特別公募制推薦入試」がある。国公立大学の商学部・経済学部への道が開かれている。

□大学入試に関する本校の指定校推薦枠[2022年度実績]

県内・・・広島修道大学・安田女子大学ほか 12大学(107名)

安田女子短大ほか 4短大(18名)

県外・・・55大学(207名)、25短大(93名)

□就職については正規雇用での内定率100%

クラブ活動

●体育系

テニス/バレーボール/陸上競技/水泳/サッカー/卓球/弓道/ソフトボール/バドミントン/バスケットボール

●文化系

商業研究/珠算/ワープロ/コンピュータ/簿記/書道/放送/生活教養/美術/演劇/バトン/ ESS / ART /吹奏楽/園芸/写真/ 原爆問題研究

全国大会優勝:珠算部
全国大会出場:珠算部・ワープロ部・コンピュータ部
中国大会出場:商業研究部・演劇部・卓球部

進路実績

国公立合計広島修道大広島経済大私大合計短大専門学校就職就職内定率
2021年度0名12名13名45名6名68名107名 100%
2022年度4名14名17名62名10名61名86名100%
2023年度3名12名18名63名14名42名84名100%

所在地

〒732-0068

広島県広島市東区牛田新町1丁目1−1

マップ

広島市立広島商業高等学校の記事を見る

すべての記事を見る

【文武両道】部活も勉強も頑張る生徒さんに密着!!(広島国際学院高校)

【文武両道】部活も勉強も頑張る生徒さんに密着!!(広島国際学院高校)

もっと読む

もっと読む
Gakuchan LINE