公立 専門学科 共学 普通科 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和6年度(2024年度)一次選抜の実施内容」を追加しました。

イベント情報

広島県立黒瀬高校のイベント情報はこちらの記事から見ることができます。

【2023オープンスクール】広島県立黒瀬高校 イベント情報

高校受験の仕組み(高校入試制度)

黒瀬高等学校は公立高校です。
令和5年度入試から導入された『新しい入試制度』により、選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が廃止され、試験の回数が「一次選抜」の一度になりました。

【最新】令和6年度(2024年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

令和6年度(2024年度)の試験内容をくわしく知る

●一次選抜

黒瀬高等学校の一次選抜日程は、2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)に一般学力検査・自己表現等が行われます。

<実施日時>一般学力検査・自己表現等 2024年2月27日(火)2024年2月29日(木)

【普通科】

普通科の募集定員は①特色枠0%(0人)➁一般枠100%(80人)の合計80人です。

<募集定員>計80人①特色枠0%(0人)➁一般枠100%(80人)

配点の比重は、①特色枠はありません。➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)です。

<配点比重>
【①特色枠】なし
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠はありません。➁一般枠では傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点で、250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】なし 【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
黒瀬高等学校 普通科の配点は①特色枠はありません。➁一般枠は傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点で、225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】なし 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠はありません。➁一般枠は30点満点で、30点を200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】なし 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査では、面接が行われます。時間は10分で、配点は150点満点です。

<学校独自検査>
・実施内容:面接[10分]
・配点:150点満点

【①特色枠】なし 【➁一般枠】150点 → 200点に換算

【福祉科】

福祉科の募集定員は①特色枠0%(0人)➁一般枠100%(40人)の合計40人です。

<募集定員>計40人①特色枠0%(0人)➁一般枠100%(40人)

配点の比重は、①特色枠はありません。➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)です。

<配点比重>
【①特色枠】なし
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠はありません。➁一般枠では傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点で、250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】なし 【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
黒瀬高等学校 福祉科の配点は①特色枠はありません。➁一般枠は傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点で、225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】なし 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠はありません。➁一般枠は30点満点で、30点を200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】なし 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査では、面接が行われます。時間は10分で、配点は150点満点です。

<学校独自検査>
・実施内容:面接[10分]
・配点:150点満点

【①特色枠】なし 【➁一般枠】150点 → 200点に換算

<学校独自提出書類>
・入寮希望調査票

一次選抜の合格発表日は、令和6年(2024年)3月8日(金)です。

<合格発表日>
令和6年(2024年)3月8日(金)

学校掲示 あり 
学校HPでの発表 あり 3/8(金)
インターネット出願システムでの発表 あり 3/8(金)

昨年度の試験内容との変更点

黒瀬高等学校は昨年度の試験内容から変更があります。

普通科・福祉科
自己表現 配点:45点→30点

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

◆普通科

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 160名 32名 48名 1.50倍 128名 121名 0.95倍 12名 3名
2022年度 80名 16名 16名 1.00倍 64名 49名 0.77倍 18名 1名

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率
2023年度 80名 52名 0.65倍

◆福祉科

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 40名 20名 25名 1.25倍 20名 11名 0.55倍 10名 0名
2022年度 40名 16名 13名 0.81倍 27名 6名 0.22倍 23名 1名

 

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率
2023年度 40名 22名 0.55倍

学校情報

●入試について

□一次選抜は一般学力検査、調査書、自己表現及び学校独自検査(面接)の配点を6:2:2:2とし、一般学力検査、調査書、自己表現及び学校独自検査(面接)の結果を総合的判断。
□二次選抜は調査書、自己表現、学校独自検査(作文・面接)を総合的に判断。
□面接は複数教員で行い点数化される。十分練習を積んでおくこと。

●普通科について

□2年生からの文型・理型の類型選択により、進路希望にあわせた授業を選択することができる。
□3年生からは担任・副担任に加えて、進路指導専門のチューター制を採用している。(福祉科も同様)

●福祉科について

□県内唯一の福祉科であり、高校3年間で介護福祉士の国家資格が取得できる。福祉等の専門職を目指し、人と接する職業のため、対人コミュニケーション能力があることが必須条件。福祉科の求める生徒像は専門科目を理解するための基礎学力と、福祉・医療等のヒューマンケアの専門職になるという強い意志があること。
□令和5度入学生から、新しいカリキュラムとなった。1年生から全員が普通科目と介護福祉士に必要な福祉科目を学ぶ。また、広島国際大学と連携しており、遠方からの入学者は広島国際大学の寮に入寮できる。
□介護福祉士養成の教育課程は「介護福祉士国家試験受験資格」(大学・専門学校等と同じ程度)取得のために合計53単位の科目履修が必須である。そのうち合計13単位は施設実習で、3年生では医療的ケアとして喀痰吸引など専門的な実習と試験も行う。卒業時に実技試験免除で国家試験を受験することができる。令和4年度卒業生は全員が国家資格に合格している。

●就職について

□普通科・福祉科共に就職率100%を達成。

●大学進学について

□大学進学希望者は全員が個別指導や補習を受講することが出来るなど、大学進学にも力を入れている。平成30年3月には国公立大学へ3名が進学している。

●部活動について

□全体に力を入れており、1年生は1学期の間、全員部活動加入としている。
□県内でも珍しい和太鼓部があり、昨年度は、広島県高等学校総合体育大会の開会式で演奏するなど県を代表する部活動である。

●交通について

□広島駅~(山陽本線)~西条駅(約35分)/西条駅~(JRバス)~黒瀬高校(約30分)/呉線広駅~(JRバス)~黒瀬高校(約30分)

●その他について

□アットホームで安心して入学できる高校。来客に対しても生徒全員が挨拶をする。進路希望の実現を目指し、元気な声が聞こえる学校。生徒が地元小中学校及び特別支援学校との定期的な交流や地域清掃などの地域に根ざした活動を行っており、地域のボランティア活動へも積極的に取り組んでいる。福祉科は社会福祉協議会との連携により、地域住民の方々とも交流を深めている。スウェーデン王国アルマス高校と姉妹校になり、交流を行っている。
□遠方からの入学者(福祉科のみ)は、広島国際大学学生寮に入寮することができる。

クラブ活動

●体育系
硬式野球/サッカー/陸上競技/バスケットボール/バレーボール/ソフトテニス/卓球/バドミントン/柔道部

●文化系
和太鼓/茶華道/書道/美術/調理/放送/KELs(海外交流)/黒高レンジャー(ボランティア活動)

進路実績

大学の合格実績については、現役生・過年度生の合計人数。

国公立合計私大合計短大専門学校就職
2020年度1名12名7名30名32名
2021年度1名15名6名29名32名
2022年度0名11名2名17名34名

所在地

〒739-2622

広島県東広島市黒瀬町乃美尾10001

マップ

広島県立黒瀬高等学校の記事を見る

すべての記事を見る

【密着取材!!】高校受験に向けたアドバイス(広島国際学院高校)

【密着取材!!】高校受験に向けたアドバイス(広島国際学院高校)

もっと読む

もっと読む