公立 共学 普通科 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和6年度(2024年度)一次選抜の実施内容」を追加しました。

イベント情報

広島県立大門高校のイベント情報はこちらの記事から見ることができます。

→【2024オープンスクール】広島県立大門高校 イベント情報

高校受験の仕組み(高校入試制度)

大門高等学校は公立高校です。
令和5年度入試から導入された『新しい入試制度』により、選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が廃止され、試験の回数が「一次選抜」の一度になりました。

【最新】令和6年度(2024年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

令和6年度(2024年度)の試験内容をくわしく知る

●一次選抜

大門高等学校の一次選抜日程は、2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)に一般学力検査・自己表現等が行われました。

<実施日時>一般学力検査・自己表現等 2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)

【普通科[普通]コース】

普通科[普通]コースの募集定員は①特色枠50%(100人)➁一般枠50%(100人)の合計200人です。

<募集定員>計200人①特色枠50%(100人)➁一般枠50%(100人)

配点の比重は、①特色枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=4:4:2:0(400:400:200:0)、➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)です。

<配点比重>
【①特色枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=4:4:2:0(400:400:200:0)
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠では、傾斜配点・活用教科の設定があり、国・数・英100点満点、社・理50点満点の計400点満点です。➁一般枠では傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点です。①特色枠では400点を400点に換算、➁一般枠では250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:【①特色枠】傾斜配点・活用教科の設定あり 国・数・英100点満点、社・理50点満点(計400点満点)

    【➁一般枠】傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】400点 → 400点に換算 【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
大門高等学校 普通科[普通]コースの配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。①特色枠では225点を400点に換算、➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】225点 → 400点に換算 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠➁一般枠ともに30点満点です。①特色枠➁一般枠ともに200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査はありません。

<学校独自検査>
・実施内容:なし

【普通科[理数]コース】

普通科[理数]コースの募集定員は①特色枠50%(20人)➁一般枠50%(20人)の合計40人です。

<募集定員>計40人①特色枠50%(20人)➁一般枠50%(20人)

配点の比重は、①特色枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=4:4:2:0(400:400:200:0)、➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)です。

<配点比重>
【①特色枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=4:4:2:0(400:400:200:0)
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠では、傾斜配点・活用教科の設定があり、数・理100点満点、国・社・英50点満点の計350点満点です。➁一般枠では傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点です。①特色枠では350点を400点に換算、➁一般枠では250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:【①特色枠】傾斜配点・活用教科の設定あり 数・理100点満点、国・社・英50点満点(計350点満点)

    【➁一般枠】傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】350点 → 400点に換算 【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
大門高等学校 普通科[理数]コースの配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。①特色枠では225点を400点に換算、➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】225点 → 400点に換算 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠➁一般枠ともに30点満点です。①特色枠➁一般枠ともに200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査はありません。

<学校独自検査>
・実施内容:なし

<その他>
・普通科[普通]コースを第2志望とすることを認める。

一次選抜の合格発表日は、令和6年(2024年)3月8日(金)です。

<合格発表日>
令和6年(2024年)3月8日(金)

学校掲示 あり 時間:正午
学校HPでの発表 あり 3/8(金)正午~3/11(月)正午
インターネット出願システムでの発表 あり 3/8(金)正午~3/11(月)正午

昨年度の試験内容との変更点

大門高等学校は昨年度の試験内容から変更はありません。

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

◆普通コース

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 200名 40名 98名 2.45倍 160名 196名 1.23倍
2022年度 240名 48名 88名 1.83倍 192名 199名 1.04倍

 

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 志願者数 倍率
2023年度 200名 238名 1.19倍
2024年度 200名 209名 1.05倍


◆理数コース

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 40名 20名 16名 0.80倍 24名 26名 1.08倍
2022年度 40名 20名 14名 0.70倍 26名 12名 0.46倍 14名 0名

 

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 志願者数 倍率
2023年度 40名 34名 0.85倍 7名 1名 0.14倍
2024年度 40名 27名 0.68倍 13名 1名 0.08倍

学校情報

●普通科(理数コース)~将来の博士を目指す~

□理数コースの特徴
 自然科学への興味関心の高い生徒が集まるコースで、科学的思考力を高め、探究する能力を養うことを目指した授業に重きを置いています。多くの生徒は、理数系大学への進学を目指します。
□理科課題研究
 ・2年生が一年間、各自でテーマを決め、個人またはグループで研究します。
 ・研究の進め方を学び、課題を解決する力を養います。
 ・県の研究発表大会に出場し、他校の高校生及び大学の先生に対して成果を発表できます。
□高大連携
 1・2年生を対象として、広島大学の先生から出張講義を受けています。
□研修修学旅行
 普通科普通とは一部研修コースが異なり、筑波の理化学研究所やJAXA(宇宙航空研究開発機構)を見学しています。
 ※文系への進学も可能
 文系への進学者もいます。文系に進んでも、理数コースで身につけた科学的思考力や探究する能力が活かせます。

●施設について

□管理棟のA棟及び理科・芸術科・家庭科の教室を中心としたB棟、本校の特色である理数コースのためのマルチメディア教室・情報処理教室、それに音楽室を連結したC棟からなる校舎群。
□体育施設として体育館及び格技場、野球のダイヤモンド、陸上競技の300mトラック、サッカーのコート、ソフトボールのコート、それにテニス部とソフトテニス部が活動する8面のコート等を有するAグラウンドとバレーボールコート2面、バスケットボールコート2面、投擲練習場兼ラグビーの練習場を有するBグラウンド。

●教育内容について

□平成27年度から「学びの変革」パイロット・ハイスクール「活用コアスクール」、令和元年度から「高等学校課題発見・解決学習推進プロジェクト」に係る理数研究校、本年度から「高等学校課題発見・解決学習推進プロジェクト」に係る学科等の特色を生かしたカリキュラム研究指定校の指定を受けています。
 また、社会のグローバル化が進展する中、国際交流を推進する観点から、平成28年2月オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のミッチェル・ハイスクールと姉妹校提携を行い、毎年20名程度が短期留学するなど、異文化体験や語学力向上の機会も設けています。

クラブ活動

●体育系
剣道/サッカー/ソフトテニス/ソフトボール/卓球/バスケットボール/バドミントン/バレーボール/野球/陸上競技/テニス/弓道/チアダンス

●文化系
吹奏楽/美術/演劇/放送/家庭/理科/英語/書道/イラスト/読書シネマ/百人一首

進路実績

大学の合格実績については、現役生・過年度生の合計人数。

 

難関

国立大

広島大 国公立合計 早慶上理 明青立法中 関関同立 私大合計 短大 専門学校 就職
2019年度 0名 3名 79名 0名 0名 20名 394名 20名 61名 0名
2020年度 0名 2名 63名 0名 0名 18名 487名 22名 40名 7名
2021年度 1名 0名 74名 0名 5名 15名 481名 15名 33名 6名

所在地

福山市幕山台3-1-1
(084)947-7363

マップ

広島県立大門高等学校の記事を見る

すべての記事を見る

【イベント情報】授業やクラブを体験してみよう!!(広島翔洋高校)

【イベント情報】授業やクラブを体験してみよう!!(広島翔洋高校)

もっと読む

もっと読む
Gakuchan LINE