共学 普通科 私立 高校

新着情報

●ICT環境整備 全教室プロジェクター設置 iPad全校生徒分購入
●スクールバス 安佐北区ルート新設、西区・佐伯区ルート 無料化
●コロナ対策 加湿空気清浄機設置(全教室2台)
●部活動成績(2020年度)
【体育系】
 全国大会出場:テニス部、ボクシング部、柔道部、体操競技部、ゴルフ部
【文化系】
 ダンス部:2020年度 第10回全日本高等学校チームダンス選手権大会出場
      2年連続出場
 吹奏楽部:第60回広島県吹奏楽コンクールA部門 金賞

高校受験の仕組み(高校入試制度)

広陵高等学校は私立高校です。
私立高校を第1志望とする生徒向けの推薦入試と、公立高校を第1志望とする生徒向けの一般入試が行われます。
推薦入試・一般入試ともに高校側が設定する内申点基準・生活基準をクリアすることで専願制度を利用できます。
※専願制度を利用しない受験も可能です。

最新の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

〇推薦入試

広陵高等学校の推薦入試は、2022年2月3日(木)に行われます。
普通科特別進学コース・普通科総合進学コースとも同日の実施です。
推薦入試の試験科目は、国語・数学・英語(※リスニングなし)の3科目実施です。各科目の試験時間は40分で面接試験はグループ面接です。
専願基準となる内申点は、135点満点で計算されます。
合格発表は、2月8日(火)です。

<実施日時>2022年2月3日(木)
<試験科目>国語・数学・英語(※リスニング試験なし)
<試験時間>各科目40分
<面接試験>実施あり(※グループ面接)
<内申点> 普通科特別進学コース:90(135点満点)又は50(75点満点) 普通科総合進学コース:62(135点満点)
<合格発表日>2022年2月8日(火)学校掲示:なし 学校HPでの発表:なし

〇一般入試

広陵高等学校の一般入試は、2022年2月17日(木)~2022年2月18日(金)の2日間行われます。
普通科特別進学コース・普通科総合進学コースとも同日の実施です。
一般入試の試験科目は、国語・数学・英語(※リスニングなし)の3科目実施です。各科目の試験時間は40分で面接試験はグループ面接です。
専願基準となる内申点は、135点満点で計算されます。
合格発表は、2月25日(金)です。

<実施日時>2022年2月17日(木)~2022年2月18日(金)
<試験科目>国語・数学・英語(※リスニング試験なし)
<試験時間>各科目40分
<面接試験>実施あり(※グループ面接)
<内申点> 普通科特別進学コース:97(135点満点)又は54(75点満点) 普通科総合進学コース:72(135点満点)
<合格発表日>2022年2月25日(金)学校掲示:なし 学校HPでの発表:なし

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

※2022年度より従来のⅠ類は「特別進学コース」、Ⅱ類は「総合進学コース」となります。

◆普通科Ⅰ類(特別進学コース)

 

 

定員

推薦入試 一般入試 入学者数
受験者数 合格者数 倍率 受験者数 合格者数 倍率
2019年度 約80名 6名 4名 1.50倍 283名 273名 1.04倍 50名
2020年度 約80名 8名 8名 180名 179名 1.01倍 35名
2021年度 約80名 21名 17名 1.23倍 148名 143名 1.03倍 45名

 

◆普通科Ⅱ類(総合進学コース)

※年度によって受験者数より合格者数が多くなっています。これは、Ⅱ類受験者数はⅡ類のみ受験した生徒の数。(併願含まず。)Ⅱ類合格者数の中にはⅠ類からの転類合格を含むためです。

 

  定員 推薦入試 一般入試 入学者数
受験者数 合格者数 倍率 受験者数 合格者数 倍率
2019年度 約360名 241名 242名 569名 574名 451名
2020年度 約360名 260名 260名 449名 443名 384名
2021年度 約360名 287名 291名 418名 422名 388名

●面接について

□面接は得点化ではなくランク(A~C)を付ける。身なり、姿勢はかなり重視する。

●入試問題について

□問題の内容については基礎・基本を重視した問題を出題。

●部活動推薦について

□12月に審査がある(例年70名程度)。練習時間の関係で成績優秀者でもⅡ類へ。部活動顧問次第だが、主に高校側から連絡がある。

※硬式野球部入部希望者は必ず部活動推薦入試制度で受験(推薦入試・一般入試での入学者の入寮・入部は不可)。

学校情報

●学習について

□2022年度より、高校時代をより有意義に過ごすために、百人百色の夢によりそう「夢実現コース」を導入します。
□従来のⅠ類は「特別進学コース」、Ⅱ類は「総合進学コース」となります。
□「特別進学コース」、「総合進学コース」は出願時に選択します。
□「特別進学コース」では希望により、週3回7時限に「自由選択授業」を受けることができます。
□「特別進学コース」では、2年次から国公立大学への進学を目指した授業を行っていきます。
□「総合進学コース」では2年進級時に「進学コース」「キャリア探究コース」を選択します。

□「特別進学コース」「総合進学コース」どちらへもコース変更は可能です。

●メディアセンターについて

□学習用に開放時間を19時30分(冬季時間:19時)までとしており、多くの生徒が利用している。

●海外留学特進プログラムについて

□1年間の留学期間を経て、高いレベルでの進路実現を目指す。

●大学指定校推薦について

□広島修道大(10名)、安田女子大学(10名)、広島工業大学(30名)など四年制大学121校、約580名以上。短大22校、約93名以上

●給費生について

□給費生制度Ⅰ種(入学金、入学手続き金、授業料全額支給)、Ⅱ種(入学
金、入学手続き金支給、授業料半額支給)、Ⅲ種(入学金、入学手続き金
支給)がある。1年ごとに更新。要相談。

●兄弟・姉妹同時在籍の特典について

□同時在籍をしている場合は兄、姉の授業料を半額免除。

●卒業前アンケートについて

□毎年卒業前に生徒、保護者対象に「進路に対する満足度」アンケートを実施。生徒回答98.8%、保護者回答99.1%と満足度の高い結果。

クラブ活動

●体育系
硬式野球/軟式野球/柔道/バスケットボール/バレーボール/体操/剣道/陸上競技/ボクシング/テニス/卓球/サッカー/ゴルフ/バドミントン/少林寺拳法/弓道

●文化系
科学/放送/将棋/写真/美術/吹奏楽/図書/数学研究/英語研究/アニメーション/フォークソング/茶道/演劇/ダンス

進路実績

大学の合格実績については、現役生・過年度生の合計人数。()内は、過年度生の内数。

  広島大 県立広島大学 広島市立大学 国公立大合計 広島修道大学 広島工業大学 私大合計 短大 専門学校 就職
2019年度 1名(0) 2名(0) 4名(0) 19名(1) 55名(2) 49名(0) 426名(11) 13名 131名 42名
2020年度 3名(0) 0名(0) 3名(0) 20名(2) 70名(8) 25名(0) 366名(40) 14名 76名 35名
2021年度 1名(1) 0名(0) 1名(0) 11名(3) 49名(1) 38名(0) 384名(27) 13名 69名 29名

※2021年3月大阪大学に1名合格

所在地

〒731-3164

広島県広島市安佐南区伴東3丁目14−1

マップ

広陵高等学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む