公立 共学 普通科 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和6年度(2024年度)一次選抜の実施内容」を追加しました。

高校受験の仕組み(高校入試制度)

加計高等学校 芸北分校は公立高校です。
令和5年度入試から導入された『新しい入試制度』により、選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が廃止され、試験の回数が「一次選抜」の一度になりました。

【最新】令和6年度(2024年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

令和6年度(2024年度)の試験内容をくわしく知る

●一次選抜

加計高等学校 芸北分校の一次選抜日程は、2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)に一般学力検査・自己表現等が行われました。

<実施日時>一般学力検査・自己表現等 2024年2月27日(火)2024年2月29日(木)

【普通科】

普通科の募集定員は①特色枠0%(0人)➁一般枠100%(28人)の合計28人です。

<募集定員>計28人①特色枠0%(0人)➁一般枠100%(28人)

配点の比重は、①特色枠はなし。➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)です。

<配点比重>
【①特色枠】なし
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:2(600:200:200:200)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠はなし。➁一般枠では傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点です。➁一般枠では250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】なし【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
加計高等学校 芸北分校普通科の配点は①特色枠はなし。➁一般枠では傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】なし 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠はなし。➁一般枠は45点満点です。➁一般枠は45点を200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】なし 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査では、面接が行われます。時間は20分で、配点は200点満点です。

<学校独自検査>
・実施内容:面接[20分]
配点:200点満点
【①特色枠】なし 【➁一般枠】200点 → 200点に換算

<その他>
特定校として全国から募集を行う。県外等からの受入れ人数は30人程度とする。

※定員は、入学定員から連携型中高一貫教育に関する選抜の合格者数を除いた人数。
※上記の人数(定員28人)は、暫定の定員であり、入学定員から連携型中高一貫校に関する選抜の定員を除いた人数。

一次選抜の合格発表日は、令和6年(2024年)3月8日(金)です。

<合格発表日>
令和6年(2024年)3月8日(金)

学校掲示 あり 10:00
学校HPでの発表 あり 3/8(金)10:00~3/11(月)正午
インターネット出願システムでの発表 あり 3/8(金)10:00~3/11(月)正午

昨年度の試験内容との変更点

加計高等学校 芸北分校は昨年度の試験内容から変更があります。

配点の比重: 6:2:2:1→6:2:2:2
自己表現 配点:45点→30点
学校独自検査 配点:100点 100点を100点に換算→200点 200点を200点に換算

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

◆普通科

  定員 連携型選抜 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 1学級 8名 6名 0.75倍 16名 10名 0.63倍 25名 13名 0.52倍 15名 3名
2022年度 1学級 4名 4名 1.00倍 18名 11名 0.61倍 25名 8名 0.32倍 17名 1名

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 志願者数 倍率
2023年度 28名 36名 1.29倍
2024年度 33名 23名 0.70倍 12名 0名

学校情報

誠実 自主 気魄

北広島町芸北地域にある芸北分校は、さつきヶ丘こども園、芸北小学校、芸北中学校の 最高学府*1 の高等学校として「長幼の序」*2 を重んじ、芸北分校生は後輩の良き手本となり、また何事も率先垂範できる生徒を育てます。

また、芸北分校生は地域内外から応援と支持される県内唯一の普通科分校として、 学校の枠を超えた地域での学びを通して、将来の地域社会を担うことのできる生徒を育てます。

*1最高学府/最も程度の高い学問を学ぶ学校のこと。
*2長幼の序/年長者と年少者との間にある秩序。子供は大人を敬い、大人は子供を慈しむというあり方のこと。

学校教育目標

広島県の全日制普通科で唯一の分校として、地域から愛され、応援される学校として存続し、地域貢献できる人材を育成します。

育てたい生徒像

●自ら課題を発見し、協働的に探究することを通して地域貢献できる生徒
●主体的に自己表現する力を身に付け、多様な価値観を慮ることができる生徒

特色ある教育活動

一人一人の進路に応じた個別最適な学び

3つの類型(文理、農業、体育)の特色を生かし、また選択科目においては1講座10人程度の少人数指導であることから、生徒が希望する大学受験や就職試験などの進路実現に向けた授業を受けることができます。さらに、普通科教育だけでなく、「食と農」、「保育基礎から保育実践」、「地域創造プロジェクト」、「生活と福祉」、「スキー技術」など、地域性を生かした専門的・実践的な学びを受けることができます。

芸北分校における寄宿舎とは

「芸北分校生に安心・安全に暮らせる住まいを」

地域住民が芸北分校生のために資金を出し合い設立された男子寄宿舎「雄学館」、女子寄宿舎「みなこ館」、女子下宿を提供しています。

地域住民による管理寮であることから、学校では学べない共同生活を通して、将来の社会人として必要な能力と態度を身に付けることができます。

クラブ活動

神楽/競技スキー/女子ソフトテニス/硬式野球/女子バレー/卓球/陸上/農業/女子ラグビー同好会/バンド同好会/茶道同好会/スキー同好会

進路実績

過去のおもな進路実績(平成28年度以降の実績)

● 文理系進学
愛媛大学(法文学部人間社会学科)、琉球大学(理学部海洋自然学科)、山口大学(教育学部)、都留文科大学(教養学部学校教育学科)、県立広島大学(経営情報学部経営情報学科)、県立広島大学(人間文化学部国際文化学科)、北九州市立大学(経済学部経営情報学科) 他

● 医療・看護系、福祉系進学
島根大学(人間科学部)、県立広島大学(保健福祉学部看護学科)、山口県立大学(社会福祉学部社会福祉学科)、安田女子大学(看護学部看護学科) 他

● 農業・地域系、生産技術系進学
島根県立大学(総合政策学部総合政策学科)、帯広畜産大学(畜産学部)、公立鳥取環境大学(経営学部)、東海大学(国際文化学部地域創造学科)、東京農業大学(生物産業学部自然資源経営学科)、南九州大学(環境園芸学部環境園芸学科) 他

● スポーツ系進学
日本大学(文理学部体育学科)、日本体育大学(体育学部体育学科)、日本体育大学(児童スポーツ教育学部児童スポーツ教育学科)、日本体育大学(スポーツマネジメント学部スポーツマネジメント学科) 他

● 民間就職・公務員・その他
防衛大学校(一般1次合格)、北広島町消防本部、広島県公立学校(学校事務)、陸上自衛隊(一般曹候補生)、中国木材株式会社北広島工場、株式会社ジェイエムエス千代田工場 他

(引用元:https://www.kakegeihoku-h.hiroshima-c.ed.jp/)

所在地

〒731-2323

広島県山県郡北広島町川小田10075-15

マップ

【イベント情報】授業やクラブを体験してみよう!!(広島翔洋高校)

【イベント情報】授業やクラブを体験してみよう!!(広島翔洋高校)

もっと読む

もっと読む
Gakuchan LINE