総合学科 公立 共学 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和6年度(2024年度)一次選抜の実施内容」を追加しました。

●尾道北高校のインスタグラムは下のQRコードからご覧になれます。

イベント情報

広島県立尾道北高校のイベント情報はこちらの記事から見ることができます。

【2023オープンスクール】広島県立尾道北高校 イベント情報

高校受験の仕組み(高校入試制度)

尾道北高等学校は公立高校です。
令和5年度入試から導入された『新しい入試制度』により、選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が廃止され、試験の回数が「一次選抜」の一度になりました。

【最新】令和6年度(2024年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

令和6年度(2024年度)の試験内容をくわしく知る

●一次選抜

尾道北高等学校の一次選抜日程は、2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)に一般学力検査・自己表現等が行われました。

<実施日時>一般学力検査・自己表現等 2024年2月27日(火)2024年2月29日(木)

【総合学科】

総合学科の募集定員は①特色枠40%(80人)➁一般枠60%(120人)の合計200人です。

<募集定員>計200人①特色枠40%(80人)➁一般枠60%(120人)

配点の比重は、①特色枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=3:5:2:0(300:500:200:0)、➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)です。

<配点比重>
【①特色枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=3:5:2:0(300:500:200:0)
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠②一般枠とも傾斜配点・活用教科の設定があり、国・社・理50点満点、数・英100点満点(計350点満点)です。①特色枠では350点を300点に換算、➁一般枠では350点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:【①特色枠】傾斜配点・活用教科の設定あり 国・社・理50点満点、数・英100点満点(計350点満点)

    【➁一般枠】傾斜配点・活用教科の設定あり 国・社・理50点満点、数・英100点満点(計350点満点)
【①特色枠】350点 → 300点に換算 【➁一般枠】350点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
尾道北高等学校 総合学科の配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。①特色枠では225点を500点に換算、➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】225点 → 500点に換算 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠➁一般枠ともに30点満点です。①特色枠➁一般枠ともに200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査はありません。

<学校独自検査>
・実施内容:なし

一次選抜の合格発表日は、令和6年(2024年)3月8日(金)です。

<合格発表日>
令和6年(2024年)3月8日(金)

学校掲示 あり 10:00
学校HPでの発表 あり 3/8(金)10:00~3/11(月)11:00
インターネット出願システムでの発表 あり 3/8(金)10:00~3/11(月)11:00

昨年度の試験内容との変更点

尾道北高等学校は昨年度の試験内容から変更はありません。

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 200名 70名 113名 1.61倍 130名 127名 0.98倍 4名 0名
2022年度 200名 80名 104名 1.30倍 120名 121名 1.01倍 2名 0名

 

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 志願者数 倍率
2023年度 200名 186名 0.93倍 15名 0名
2024年度 200名 179名 0.90倍 24名 1名 0.04倍

学校情報

●沿革・教育方針・教育目標について

□大正14年(1925年)創立。旧制尾道中。平成10年より総合学科に改編。卒業生は2万余名。
□校是「至誠一貫」、校訓「自尊、自恃、自制」
□教育目標/幅広い知性、豊かな人間性、高い志を培い、自らの力で新しい時代を拓き活躍する人材を育成します。

●コースとカリキュラムと授業について

□カリキュラムの特色
①各教科・科目の学習、キャリア学習、特別活動を3本柱とし、確かな学力・豊かな人間性・社会貢献への意欲態度の涵養を図る教育の展開。生徒の力を3年間という限られた時間で最大限に伸ばし進路実現を可能にする組織的な指導力とカリキュラム。
②キャリア学習を軸とし、社会に貢献する志が高い生徒を育成。グローバル化、IT化との共存に求められる資質・能力や課題探究力を育成します。豊かな感性を醸成するため、「海外への修学旅行」(2年次)「GSP(グローバルスタディズプログラム)(東大・京大等へ留学中の大学院生との交流)」(1・2年次)等を計画。
③きめ細かな指導を行うため、1年次5クラスを2・3年次では6クラス展開。そのうち、1クラスは高い能力と意欲をもっている生徒での編成。授業では習熟度別で実施。

●補習について

□全学年で、長期休業中における夏期補習や冬期補習を実施。基礎・基本の徹底と発展的な内容の学習。
□3年次には6月以降、進路に対応した放課後補習。

●学校生活・日課について

□生徒は、朝のSHRが始まる時間より少し早く登校して朝学習を行っている。
□ボランティア活動や各種コンテスト・コンクールへの応募などを推奨している。
□生徒チューター制度(2年生から1年生への支援、指導、アドバイスを実施)を取り入れている。

クラブ活動

●体育系

野球/サッカー/陸上競技/バスケットボール/バレーボール/ソフトテニス/卓球/剣道/バドミントン

●文化系

英語研究/科学研究/新聞/図書/文芸/書道/美術/軽音楽/器楽/演劇/弁論/華道/茶道/放送/囲碁

進路実績

大学の合格実績については、現役生・過年度生の合計人数。()内は、過年度生の内数。

  難関国立大 広島大 国公立合計 早慶上理 明青立法中 関関同立 私大合計 短大 専門学校 就職
2021年度 7名
(1)
16名(1) 109名(7) 1名(0) 1名
(0)
30名
(6)
305名(2) 1名
(0)
5名(0) 0名(0)
2022年度 23名(2) 9名(1) 131名(8) 10名(0) 8名
(0)
91名
(7)
457名(14) 2名
(0)
0名(0) 0名(0)
2023年度 12名(0) 10名(1) 117名(6) 4名(1) 11名(3) 44名
(1)
367名(15) 1名
(0)
3名(0) 1名(0)

所在地

尾道市長江3-7-1
(0848)37-6106

マップ

広島県立尾道北高等学校の記事を見る

すべての記事を見る

【文武両道】部活も勉強も頑張る生徒さんに密着!!(広島国際学院高校)

【文武両道】部活も勉強も頑張る生徒さんに密着!!(広島国際学院高校)

もっと読む

もっと読む
Gakuchan LINE