公立 共学 普通科 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容」を追加しました。

令和3年度

●難関国公立大学への合格者1名(大阪大)
●国公立大学への合格者95名
●難関私立大学への合格者21名
●衛生看護科の看護師国家試験合格率は17年連続100%
●地元国公立大学(広島大・県立広島大・広島市立大等)合格者42名

【最新】令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

昨年度までの高校受験の仕組み(高校入試制度)

広島県立広島皆実高等学校は公立高校です。
選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が行われます。
選抜Ⅲ(選3)は過去3年間の実施はありません。


昨年度の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

●選抜Ⅰ

広島県立広島皆実高等学校の選抜Ⅰ日程(=推薦入試)は、2022年2月3日(木)に行われます。

<実施日時>2022年2月3日(木)

【普通科】選抜1は、募集定員48名で選抜方法は、調査書・小論文・面接です。

<募集定員>48名(全定員の20%)

<選抜方法>調査書(=内申点)・小論文・面接

【衛生看護科】選抜1は、募集定員20名で選抜方法は、調査書・小論文・面接です。

<募集定員>20名(全定員の50%)

<選抜方法>調査書(=内申点)・小論文・面接

【体育科】選抜1は、募集定員20名で選抜方法は、調査書・面接・作文・実技です。

<募集定員>20名(全定員の50%)

<選抜方法>調査書(=内申点)・面接・作文・実技

選抜結果の通知は、2022年2月8日(火)で、中学校の先生から結果が通知されます。合格発表は選抜Ⅱと同じ3月15日(木)です。

<選抜結果の通知>2022年2月8日(火)中学校の先生から受験生徒へ通知されます。

<合格発表>2022年3月15日(火)

学校掲示:あり (13:30)
学校HPでの発表:あり(13:30)

●選抜Ⅱ


広島県立広島皆実高等学校の 選抜Ⅱ日程(=一般入試)は、2022年3月7日(月)2022年3月8日(火)の2日間にわたって行われます。

<実施日時>2022年3月7日(月)2022年3月8日(火)

【普通科】選抜2は、募集定員192名で選抜方法は、調査書・学力試験です。数学・英語2倍の傾斜配点の実施があります。

<募集定員>192名(全定員の80%)<傾斜配点>数学・英語2倍

<学力:調査書>①ほぼ同等(60%)144名 ②学:調=8:2の選抜を入学定員の20%(48名)の範囲内で実施

【衛生看護科】選抜2は、募集定員20名で選抜方法は、調査書・学力試験・全員面接です。数学・英語2倍の傾斜配点の実施があります。

<募集定員>20名(全定員の50%)<傾斜配点>数学・英語2倍

<全員面接>あり

【体育科】選抜2は、募集定員20名で選抜方法は、調査書・学力試験・実技検査です。数学・英語2倍の傾斜配点の実施があります。

<募集定員>20名(全定員の50%)<傾斜配点>数学・英語2倍

<実技検査>あり

合格発表は、2022年3月15日(火)です。

<合格発表日>2022年3月15日(火)

学校掲示:あり(13:30) 
学校HPでの発表:あり(14:00)

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

◆普通科

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2019年度 240名 48名 116名 2.42倍 192名 308名 1.60倍
2020年度 240名 48名 125名 2.60倍 192名 314名 1.64倍
2021年度 240名 48名 120名 2.50倍 192名 294名 1.53倍

◆衛生看護科

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2019年度 40名 20名 52名 2.60倍 20名 41名 2.05倍
2020年度 40名 20名 70名 3.50倍 20名 49名 2.45倍
2021年度 40名 20名 51名 2.55倍 20名 36名 1.80倍

◆体育科

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2019年度 40名 20名 20名

1.00倍

20名 20名 1.00倍
2020年度 40名 20名 20名

1.00倍

20名 20名 1.00倍
2021年度 40名 20名 20名

1.00倍

20名 20名 1.00倍

学校情報

●教育方針

□広島皆実のミッション(使命)は「旧制広島県女以来の歴史と伝統を受け継ぎ、知・徳・体の調和がとれ、社会に貢献する有為な人材を育てる」明治34年創設以来、「文武両道」が不動の校是であり、「勤勉 強行 責任自由」の校訓のもとで気概を持った生徒を育てる。

●学科の特徴

□普通科・衛生看護科・体育科の3つの学科が設置されている。専門性を身に付けるために大学への進学をめざす生徒、社会の要請に対応できる質の高い看護師をめざす生徒、スポーツ等の力を生かした自己実現をめざす生徒などが在籍する。特別活動などは3学科共通で行い、互いの夢や目標に向かって真摯に頑張っている姿を交流し刺激し合っている。
<普通科>
□ほとんどの生徒が4年制大学への進学を希望しており、その希望を実現するための授業を実施している。2年次から個人の進路希望と適性をもとに文科型と理科型に分かれる。家庭学習課題や放課後補習、長期休業中の補習などを通しても学力の向上に努めている。

<衛生看護科>
□地域・社会の多様な場で活躍できる確かな知識・技術を身に付けた看護師の育成を目標としている。高等学校3年間と専攻科2年間の5年間で看護師国家試験の受験資格を取得でき、平成17年から令和3年まで17年連続で全員が合格している。病院・老人ホーム・保育園での校外体験実習が充実している。
<体育科>
□体育活動の実践を通して高度な運動技能を学ぶとともに勉学にも力を入れている。「体育理論]や「専攻スポーツ」といった体育に関する専門的な授業のみならず、普通教科の授業も充実しており、多くの生徒は4年制大学に進学している。生徒は、陸上競技(男女)・バスケットボール(男女)・剣道(男女)・サッカー(男)・柔道(女)のどれかを専攻しその競技力を高めている。さらに、体育科ならではの活動として野外活動(三瓶山)やスキー実習(北海道)を実施している。

●施設・設備

□平成22年10月末に同敷地に4階建の鉄筋コンクリート新校舎が完成。さらに平成25年7月グラウンド全面改修工事が完了しサッカーピッチが人工芝に、陸上走路は新しいウレタン舗装に、テニスコートは排水性が向上。全教室と特別教室にエアコンが完備されており、夏冬ともに快適な学習環境が確保されている。本館2階には自習室が配備されており、平日の放課後、土曜日に多くの生徒が利用している。また看護科の専用棟もあり、実習室等の施設・設備が充実している。さらには体育館が2棟あり、武道場、小体育室、雨天練習場がそれぞれの1階に配置されている。

●アピールポイント

□広島皆実高等学校は授業と部活で生徒を鍛え「一人一人の文武両道」を実現することを目指す。
〔その1〕 手本となる先輩がいる!
 平成22年入試、東京大学現役合格生徒は陸上短距離選手。その後も全国大会出場選手が大阪大学・早稲田大学等難関大学に合格している。
 生徒たちは、学習時間確保のために休憩時間など隙間の時間にも自主的に勉強し受験に備えていく。
〔その2〕 頼りになる先生がいる!
 チューター制(3年時)、部活動顧問による学習支援など、家庭学習を定着させるためや受験学力を付けるための個別指導を強化している。
〔その3〕 教科学力向上の方略
① 家庭学習の定着(学習方法セミナー・学力補充指導など、
  国・数・英は毎日学習・毎週小テスト!)
② 基礎学力の完成(長期休業中補習、放課後補習)
③ 受験学力の完成(受験対策補習、難関大学セミナーなど)

クラブ活動

●体育系

弓道/剣道/テニス/ソフトテニス/サッカー/柔道/水泳/新体操/卓球/バスケットボール/バレーボール/ボート/陸上競技

●文化系

英会話/演劇/茶華道/フォークソング/現代社会研究/写真/書道/自然科学/美術/文芸/吹奏楽/視聴覚(放送)/園芸

進路実績

大学の合格実績については、現役生・過年度生の合計人数。()内は、過年度生の内数。


難関
国立大
広島大国公立
合計
早慶上理明青
立法中
関関同立私大合計短大専門学校就職
2019年度2名
(1)
19名
(1)
96名
(9)
4名
(3)
5名
(3)
35名
(13)
445名
(11)
2名
(0)
15名
(0)
3名
(1)
2020年度8名
(1)
8名
(1)
114名
(8)
0名
(0)
3名
(0)
25名
(5)
480名
(17)
4名
(0)
15名
(0)
8名
(2)
2021年度1名
(1)
19名
(3)
95名
(7)
1名
(0)
2名
(0)
18名
(1)
555名
(10)
8名
(0)
6名
(0)
2名
(1)

所在地

〒734-0001

広島県広島市南区出汐2丁目4−76

マップ

広島県立広島皆実高等学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む