公立 共学 普通科 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和6年度(2024年度)一次選抜の実施内容」を追加しました。

●地域連携について

・やすにしじーずYNGs(安西高校のSDGs)として、「住みつづけまちづくり」に向けて、地域と一緒に『自分たちに出来ること』から取り組んでいます。

・令和5年9月、「平和台敬老の日、絵手紙プロジェクト」として、本校生徒、及び、ひまわりやすにしこども園、安西幼稚園の園児、安西小学校の児童、安西中学校の生徒が協力して絵手紙を作成し、平和台町内会の75歳以上の方々に日頃の感謝の気持ちを込めて絵手紙525枚を贈った。

●国際交流について

・米国ハワイ州立プレジデント・セオドア・ルーズベルト高等学校と平成23年に姉妹校提携を行い、交流を深めています。

・令和4年9月、ハワイ州知事夫妻、ルーズベルト高等学校長他30名が来校し交流を行った。

・令和5年3月、ルーズベルト高等学校生徒6名、教員2名が広島を訪問し、本校ESS部8名と広島平和記念資料館、広島市内で交流を行った。

イベント情報

広島県立安西高校のイベント情報はこちらの記事から見ることができます。

【2023オープンスクール】広島県立安西高校 イベント情報

高校受験の仕組み(高校入試制度)

安西高等学校は公立高校です。
令和5年度入試から導入された『新しい入試制度』により、選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が廃止され、試験の回数が「一次選抜」の一度になりました。

【最新】令和6年度(2024年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

令和6年度(2024年度)の試験内容をくわしく知る

●一次選抜

安西高等学校の一次選抜日程は、2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)に一般学力検査・自己表現等が行われます。

<実施日時>一般学力検査・自己表現等 2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)

【普通科】

普通科の募集定員は①特色枠50%(40人)➁一般枠50%(40人)の合計80人です。

<募集定員>計80人①特色枠50%(40人)➁一般枠50%(40人)

配点の比重は、①特色枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=2:6:2:0(200:600:200:0)、➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)です。

<配点比重>
【①特色枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=2:6:2:0(200:600:200:0)
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科50点満点の計250点満点です。①特色枠では250点を200点に換算、➁一般枠では250点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科50点満点(計250点満点)
【①特色枠】250点 → 200点に換算 【➁一般枠】250点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
安西高等学校 普通科の配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。①特色枠では225点を600点に換算、➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】225点 → 600点に換算 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠➁一般枠ともに30点満点です。①特色枠➁一般枠ともに200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査はありません。

<学校独自検査>
・実施内容:なし

一次選抜の合格発表日は、令和6年(2024年)3月8日(金)です。

<合格発表日>
令和6年(2024年)3月8日(金)

学校掲示 あり 
学校HPでの発表 あり 3/8(金)
インターネット出願システムでの発表 あり 3/8(金)

昨年度の試験内容との変更点

安西高等学校は昨年度の試験内容から変更があります。

入学定員:120人→80人

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 120名 24名 31名 1.29倍 96名 51名 0.53倍 55名 0名
2022年度 120名 24名 45名 1.88倍 96名 67名 0.70倍 35名 3名

 

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率
2023年度 120名 52名 0.43倍 68名 3名 0.03倍

学校情報

●補習について

□夏期進学補習実施。

□発展的学力を身に付けたい生徒への補習実施及び放課後進学補習。

□基礎基本を徹底させたい生徒への補習実施。

●学期制、授業時間について

□3学期制、50分授業。

□1週あたりの授業時間数30時間の予定。

●部活動について

□各部活動に指導責任顧問を配置し、日々の指導にあたる。野球部、サッカー部においては県外への遠征等も行い、近年メキメキと実力を付けてきている。補習授業を受けながら部活動に参加できる。

●模擬試験について

□進研模試、スタディサポート等

●教育課程について

□幅広い進路希望に対応するため、進路実現に必要な授業内容を展開する。

●学校行事について

□春季遠足、合唱祭・文化祭、百人一首大会、体育祭、クラスマッチ

●指定校推薦について

□広島修道大、安田女子大、広島工業大、広島経済大、広島文教大、広島女学院大、比治山大、広島国際大学、広島文化学園大、広島都市学園大、エリザベト音楽大、福山大学、福山平成大学、山陽女子短期大学等

クラブ活動

●体育系

硬式野球/陸上競技/サッカー/バスケットボール/バレーボール/ソフトテニス/卓球/バドミントン

●文化系

放送/書道/吹奏楽/茶華道/美術・文芸/キャリアデザイン・写真/ ESS

●自主的かつ積極的な部活動を展開(卓球部:H30県総体男子団体B級優勝、H30広島市高校卓球選手権大会男子シングルベスト16、野球部:H31春季広島県高校野球大会ベスト16,R3夏季広島県高等学校野球選手権大会ベスト32,美術部:R1「薬物乱用防止啓発ポスター」最優秀賞,書道部:R1広島県高等学校部総合文化祭 審査員賞)

進路実績

卒業年度山 口 東 京 理 科 大国 公 立 合 計広 島 修 道 大広 島 経 済 大広 島 工 大広 島 文 教 大広 島 女 学 院 大安 田 女 子 大私 大 合 計短 大専 門 学 校就 職
2020年度0名0名4名7名1名3名1名0名30名11名46名39名
2021年度0名0名5名12名2名4名2名1名51名14名58名28名
2022年度1名1名4名7名3名5名2名1名37名6名27名20名

所在地

〒731-0142

広島県広島市安佐南区高取南2丁目52−1

マップ

広島県立安西高等学校の記事を見る

すべての記事を見る

【密着取材!!】学科・コース紹介(広島翔洋高校)

【密着取材!!】学科・コース紹介(広島翔洋高校)

もっと読む

もっと読む