公立 専門学科 共学 高校

新着情報

●県立広島商業は,情報ビジネス科に学科改編し,Society5.0を見据えた次世代教育を推進します。
・「フレックス・タイム」を新設し,個別最適な学びを推進
・起業家精神育成プログラムを導入し,次世代で活躍できる人材を育成
・専門機関と連携し,高度な知識・技術を習得

●2022年度40回目を迎える「(模擬株式会社)広商デパート」を核とした学習を推進し,生徒自らが学び続けるよう取り組んでおり,果敢に挑戦する生徒への支援事業を展開している。

●入試情報ページに「令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容」を追加しました。

【最新】令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

高校受験の仕組み(高校入試制度)

広島県立広島商業高等学校は公立高校です。
一次選抜で定員を充足しなかった場合,二次選抜を実施します。

最新の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は令和5年度(2023年度)入試内容です。)

○一次選抜

広島県立広島商業高等学校の一次選抜は , 令和5年(2023年)2月27日(月)2月28日(火)および3月1日(水)(予備日)に行われます。
<実施日時>令和5年2月27日(月)2月28日(火)および3月1日(水)(予備日)

【情報ビジネス科】の一次選抜は , 特色枠と一般枠がそれぞれ定員の50%で選抜方法は , 一般学力検査・調査書・自己表現です。
<募集定員及び選抜方法>
・特色枠(定員の50%)
 一般学力検査:調査書:自己表現=4:4:2(学校独自検査は実施しない)

・一般枠(定員の50%)
 一般学力検査:調査書:自己表現=6:2:2(学校独自検査は実施しない)

※詳しくは本校のHPで確認してください (全定員の50%)

合格発表日は , 令和5年(2023年)3月9日(木)です。
<合格発表日>令和5年(2023年)3月9日(木)

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

2020年度

商業 定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 志願者数 合格者数
商業 120名 60名 113名 1.88倍 60名 84名 1.40倍
国際経済 40名 20名 20名 1.00倍 20名 16名 0.80倍
会計 80名 40名 67名 1.68倍 40名 51名 1.28倍
情報システム 80名 40名 56名 1.40倍 40名 48名 1.20倍

2021年度

商業 定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 志願者数 合格者数
商業 120名 60名 82名 1.37倍 60名 58名 0.97倍
国際経済 40名 20名 15名 0.75倍 25名 9名 0.36倍
会計 80名 40名 41名 1.03倍 40名 32名 0.80倍
情報システム 80名 40名 59名 1.48倍 40名 56名 1.40倍

2022年度

商業 定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 志願者数 合格者数
情報ビジネス科 320名 160名 229名 1.43倍 160名 174名 1.09倍

学校情報

1 教育目標

幅広い教養とビジネスに必要な力を身に付け,社会の発展に貢献できる人財を育成する。

2 育てたい生徒像

・主体的に計画を立て,粘り強く実行できる生徒。
(Initiative & Self-Reliance)
・自分の考えを明確に表現し,他者を巻き込むことができる生徒。
(Communication & Collaboration)
・課題を発見し,解決のために考え抜くことができる生徒。
(Critical Thinking & Problem Solving)

3 中間(3年間)経営目標

(1)将来、活用できる知識・技術等を身に付けさせるとともに,課題解決力を育成する。
(2)校訓「誠実・進取」のもと , 対人能力(※1)、自己制御力(※2)を養うとともに , 主体的に計画を立てて粘り強く実行する力を育成する。
(3)使命感にあふれ , 新たな価値に挑む教職員集団づくりを目指し , 計画的・組織的なカリキュラム・マネジメントの充実を図る。
※1 対人能力:リーダーシップ , コミュニケーション力 , 公共心 , 規範意識など
※2 自己制御力:意欲 , 忍耐力 , 自分らしい生き方や成功を追究する力など
□進路では商業高校でありながら卒業生の7割は有名国公立を含む大学・短大・専門学校に進学 , 3割は地元優良企業に就職している(就職率100%)。就職者に対しては社会に出てから即戦力となる力を身につけさせ , 挨拶を含むマナー指導を徹底している。進学・就職の二つの進路に対応した広島県の商業教育をリードする高校である。

□高度な資格取得では , 日本商工会議所主催 , 簿記検定1級に令和3年度は2名合格している。また , ITパスポートに令和3年度は4名合格し , 今までに日本商工会議所主催簿記検定1級 , 基本情報技術者試験 , ファイナンシャルプランナー2・3級の合格者も出している。
□部活動では , 令和3年度 , 硬式野球部がセンバツ大会に出場した他 , これまで陸上競技部 , 軟式野球部 , バスケットボール部 , 珠算部が全国大会で優勝 , 卓球部 , ソフトボール部 , 弓道部 , 情報処理部 , 簿記部 , 写真部 , 商業研究部が全国大会出場など , 多くの実績を上げている。
□特色ある取組として , 毎年約7,000人が訪れる(模擬株式会社)広商デパートを40年前から開催している。

4 グローバル社会への対応

・Killarney Heights High School(オーストラリア)と姉妹校提携

・語学研修,文化交流等を行い,語学力の向上と国際感覚を身につける。

・本校OBによる奨学金支援制度も用意している。

・留学実績(令和元年度12名)

※コロナウィルス感染症拡大の影響のため,過去2年は実施できず。

5 設置学科

□情報ビジネス科

クラブ活動

●体育系

硬式野球/軟式野球/ソフトボール/サッカー/バレーボール/バスケットボール/ソフトテニス/卓球/陸上競技/剣道/弓道/応援/バトン

●文化系

吹奏楽/演劇/情報処理/書道/華道/茶道/英会話/商業研究/商業美術/放送/ワープロ/簿記/軽音楽/珠算/箏曲/科学/インターアクト/アニメコミック/調理/写真

進路実績

大学の合格実績については , 現役生・過年度生の合計人数。()内は、過年度生の内数。

  4年制大学 短大 専門学校 就職
2017年度 93名 15名 65名 131名
2018年度 97名 11名 71名 125名
2019年度 104名 15名 74名 110名
2020年度 134名 10名 64名 102名
2021年度 130名 16名 84名 77名

●過去5年間の国公立大学への進学実績
広島大学/県立広島大学/広島市立大学/山口大学/岡山大学/公立鳥取環境大学/大分大学/佐賀大学/長崎大学/北九州市立大学ほか

所在地

〒730-0847

広島県広島市中区舟入南6丁目7−11

マップ

広島県立広島商業高等学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む