公立 共学 普通科 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容」を追加しました。

●2019年度の1年生よりipadを活用した教育活動を行っています。さらに、全学年にClassi、GoogleWorkspaceを導入し、生徒の主体的な学びを推進するとともに学校から積極的に情報発信をしています。

●2021年度部活動実績(全国大会,中国大会)中間報告

・剣道部
全国高等学校総合体育大会男子個人・女子個人出場
第67回中国高等学校剣道選手権大会 男子団体ベスト8・女子団体準優勝

・男子テニス部
第15回中国高等学校テニス新人大会 男子個人出場

・男子バスケットボール部
令和3年度広島県高等学校秋季バスケットボール大会兼第4回全国高等学校バスケットボール選手権大会広島県予選(モルテンカップ)第3位

・ハンドボール部
第74回広島県高等学校総合体育大会ハンドボールの部 男子第3位・女子ベスト8

●広高校公式Twitterで情報を発信しています。広高校のアカウントは、「@HIROseniorhigh」です。

●2020年度入学生から制服が新しくなりました。

【最新】令和5年度(2023年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

昨年度までの高校受験の仕組み(高校入試制度)

広島県立広高等学校は公立高校です。
選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が行われます。
2021年度は選抜Ⅲ(選3)が行われました。

昨年度の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

●選抜Ⅰ

広島県立広高等学校の選抜Ⅰ日程(=推薦入試)は、2022年2月3日(木)に行われます。

<実施日時>2022年2月3日(木)

【普通科】選抜1は、募集定員40名で選抜方法は、調査書・小論文・面接です。

<募集定員>40名(全定員の20%)

<選抜方法>調査書(=内申点)・小論文・面接

選抜結果の通知は、2022年2月8日(火)で、中学校の先生から結果が通知されます。合格発表は選抜Ⅱと同じ3月15日(木)です。

<選抜結果の通知>2022年2月8日(火)中学校の先生から受験生徒へ通知されます。

<合格発表>2022年3月15日(火)

学校掲示:あり (13:30)
学校HPでの発表:あり(13:30)

●選抜Ⅱ

広島県立広高等学校の 選抜Ⅱ日程(=一般入試)は、2022年3月7日(月)2022年3月8日(火)の2日間にわたって行われます。

<実施日時>2022年3月7日(月)2022年3月8日(火)

【普通科】選抜2は、募集定員160名で選抜方法は、調査書・学力試験です。数学・英語2倍の傾斜配点が実施されます。

<募集定員>160名(全定員の80%)<傾斜配点>数学・英語2倍

<学力:調査書>①ほぼ同等(70%)140名 ➁学:調=8:2の選抜を、入学定員の10%(20名)の範囲内で実施

合格発表は、2022年3月15日(火)です。

<合格発表日>2022年3月15日(火)

学校掲示:あり(13:30) 
学校HPでの発表:あり(13:30)

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2019年度 200名 40名 93名 2.33倍 160名 187名 1.17倍
2020年度 200名 40名 86名 2.15倍 160名 169名 1.06倍
2021年度 200名 40名 57名 1.42倍 160名 149名 0.93倍 13名 0名

学校情報

●授業について

□授業をすべて50分で実施。週3回7限授業を行う。時間を工夫することで、放課後の部活動や補習等の時間を確保。1・2年次に英語で少人数クラス、2年次に数学で習熟度別クラス編成を行うなどきめ細かな指導を実施。
□教科指導においてオリジナルテキストを活用。

●補習・補充について

□1年次補充…国語・数学・英語について基礎力養成講座を実施。
□2年次補習…国語・数学・英語について学力向上講座を希望生徒に対して実施。
□3年次補習…5教科について、大学入学共通テスト対策講座、個別試験対策講座及び小論文・面接指導を希望生徒に対して実施。

●文武両道について

□部活動の時間と環境を確保するとともに、充実した授業・補習等により高いレベルでの文武両道を目指している。その結果、平成31年度入試では5割の生徒が現役で国公立大学に合格するとともに、2019年度では、剣道部が全国大会に出場している。

●受験指導について

□難関大学受験及びさらなる学力向上を目指し、補習、各種説明会ならびに個別添削指導を実施。
□部活動と両立させながら教科学力を向上させ、国公立大学現役合格を目指す。
□広島大学オープンキャンパス(1年次)や進路ガイダンスを活用し、進路目標を早期に設定する。

●その他

□図書室を自学自習しやすい環境に整備。自習室を早朝、放課後及び土曜日・日曜日に開放。図書室、自習室ともに個別に学習できるスペース有り。
□体育祭・文化祭・合唱コンクールなど充実した学校行事を実施。
□普通教室の他、ほぼ全ての特別教室にエアコン完備。
□ニュージーランドのバーンサイド高校と姉妹校提携及び短期留学(約3ヵ月)の実施。
□国際交流・校外活動を重視し,自己の成長を促し,可能性を広げるプログラムを採用。

クラブ活動

●体育系
硬式野球/サッカー/陸上競技/バスケットボール/バレーボール/ハンドボール/ソフトテニス/テニス/バドミントン/卓球/剣道/柔道

●文化系
文芸/ESS/音楽/美術/書道/写真/茶道/琴/食物/軽音楽/科学/手芸

●事業班
放送/JRC・園芸/図書・出版

進路実績

大学の合格実績については、現役生のみの合計人数。

難関
国立大
広島大国公立
合計
早慶上理明青
立法中
関関同立私大合計短大専門学校就職
2019年度3名6名91名30名393名1名16名
2020年度3名7名90名1名24名369名10名12名
2021年度1名7名50名9名15名290名5名10名

□過去3年間の合格実績
国公立大学:
大阪大、神戸大、九州大、東京学芸大、広島大、岡山大、山口大、島根大、鳥取大、愛媛大、香川大、九州工大、県立広島大学、広島市立大、尾道市立大、福山市立大 他
私立大学:
明治大、立教大、関西大、関西学院大、同志社大、立命館大、広島修道大学、広島国際大、安田女子大 他

所在地

〒737-0141

広島県呉市広大新開3丁目6−44

マップ

広島県立広高等学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む