公立 共学 普通科 高校

新着情報

●入試情報ページに「令和6年度(2024年度)一次選抜の実施内容」を追加しました。

高校受験の仕組み(高校入試制度)

佐伯高等学校は公立高校です。
令和5年度入試から導入された『新しい入試制度』により、選抜Ⅰ(選1)・選抜Ⅱ(選2)が廃止され、試験の回数が「一次選抜」の一度になりました。

【最新】令和6年度(2024年度)高校入試の実施内容を知る

(広島県教育委員会ホームページより)

高校受験(一次選抜)の実施内容はこちら

令和6年度(2024年度)の試験内容をくわしく知る

●一次選抜

佐伯高等学校の一次選抜日程は、2024年2月27日(火)~2024年2月29日(木)に一般学力検査・自己表現等が行われます。

<実施日時>一般学力検査・自己表現等 2024年2月27日(火)2024年2月29日(木)

【普通科】

普通科の募集定員は①特色枠50%(20人)➁一般枠50%(20人)の合計40人です。

<募集定員>計40人①特色枠50%(20人)➁一般枠50%(20人)

配点の比重は、①特色枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=3:5:2:0(300:500:200:0)、➁一般枠が一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)です。

<配点比重>
【①特色枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=3:5:2:0(300:500:200:0)
【➁一般枠】一般学力検査:調査書:自己表現:学校独自検査=6:2:2:0(600:200:200:0)

一般学力検査の実施内容は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。配点は①特色枠➁一般枠ともに傾斜配点・活用教科の設定があり、国・数・英50点満点、社・理100点満点の計350点満点です。①特色枠では350点を300点に換算、➁一般枠では350点を600点に換算します。

<一般学力検査>
・実施内容:国語・社会・数学・理科・英語
・配点:傾斜配点・活用教科の設定あり 国・数・英50点満点、社・理100点満点(計350点満点)
【①特色枠】350点 → 300点に換算 【➁一般枠】350点 → 600点に換算

調査書(内申点)は、1・2年生の学習の記録(評定)がそのまま記載され、3年生の学習の記録(評定)を3倍して記載されます。各教科25点満点(5+5+15)となり、9教科の合計は225点満点となります。
佐伯高等学校普通科の配点は①特色枠では、傾斜配点・活用教科の設定があり、国・社・数・理・外25点満点、音・美・保体・技家50点の計325点満点です。➁一般枠では傾斜配点・活用教科の設定はなく、各教科25点満点の計225点満点です。①特色枠では325点を500点に換算、➁一般枠では225点を200点に換算します。

<調査書(内申点)>
・配点:【①特色枠】傾斜配点・活用教科の設定あり 国・社・数・理・外25点満点、音
美・保体・技家50点満点(計325点満点)
    【➁一般枠】傾斜配点・活用教科の設定なし 各教科25点満点(計225点満点)
【①特色枠】325点 → 500点に換算 【➁一般枠】225点 → 200点に換算

自己表現は、①特色枠➁一般枠ともに30点満点です。①特色枠は30点を200点に換算、➁一般枠では30点を200点に換算します。

<自己表現>
・配点:30点満点
【①特色枠】30点 → 200点に換算 【➁一般枠】30点 → 200点に換算

学校独自検査はありません。

<学校独自検査>
・実施内容なし

<その他>
特定校として全国から募集を行います。県外等からの受入れ人数は定員の3割程度とする。

一次選抜の合格発表日は、令和6年(2024年)3月8日(金)です。

<合格発表日>
令和5年(2024年)3月8日(金)

学校掲示 あり 10:00
学校HPでの発表 あり 3/8(金)10:00~3/11(月)正午
インターネット出願システムでの発表 あり 3/8(金)10:00~3/11(月)正午

昨年度の試験内容との変更点

佐伯高等学校は昨年度の試験内容から変更があります。

<特色枠>
割合(人数):37.5%(15人)→50%(20人)
配点の比重: 3:4:2:3→3:5:2:0
一般学力検査 配点:傾斜配点 なし→あり
各教科50点満点(計250点満点)250点を300点に換算→社・理各100点満点、国・数・英 各50点満点 (計350点満) 350点を300点に換算
調査書 配点:傾斜配点なし→あり 各教科25点満点(計225点満点)225点を400点に換算→国・社・数・理・外 各25点満点、音・美・保体・技家 各50点満点 (計325点満点) 325点を500点に換算
自己表現 配点:45点→30点
学校独自検査:あり→なし

<一般枠>
割合(人数):62.5%(25人)→50%(20人)
一般学力検査 配点:傾斜配点 なし→あり
各教科50点満点(計250点満点)250点を600点に換算→社・理各100点満点、国・数・英 各50点満点 (計350点満)350点を600点に換算 
自己表現 配点:45点→30点
学校独自検査:あり→なし

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

◆普通科

  定員 選抜Ⅰ 選抜Ⅱ 選抜Ⅲ
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率 定員 志願者数
2021年度 40名 10名 9名 0.90倍 31名 17名 0.55倍 17名 0名
2022年度 40名 10名 31名 3.10倍 30名 43名 1.43倍

  一次選抜 二次選抜
定員 受験者数 倍率 定員 受験者数 倍率
2023年度 40名 26名 0.65倍
2024年度            

学校情報

●生徒一人一人を大切にする教育

佐伯高校は生徒数に対して先生の数が多く個別指導が行き届きやすい環境です。 生徒の「わからない」に徹底的に向き合い、生徒一人一人の学びを大切にします。令和2年度以降、3年連続で国公立大学への合格者を輩出するなど、結果が出てきています。

●生徒・先生の温かい関係

佐伯高校は小規模だからこそ、生徒・先生が温かい関係を築くことができます。 生徒一人一人の個性を温かく包み込む、「風呂敷」のような学校を目指します。

●特色ある部活動

公立高校では全国に5校しかない 女子硬式野球部や、オリンピック選手を輩出するアーチェリー部、学校行事や地域の文化祭で演奏を行う音楽部(筝曲)など、特色ある部活動があります。

●制服

時代にふさわしい機能性を高めた先進的な制服デザインです。スーツスタイルで伝統校に相応しい地域を牽引する制服です。スカートとスラックスを自由に選ぶこともできます。

クラブ活動

●女子硬式野球部

佐伯高校女子野球部は、全国数少ない公立高校の女子野球部です。皆真剣に、全力で、野球を楽しんでいます。

●アーチェリー部

アーチェリーは高校から始める人も多いスポーツです。初心者でも練習に取り組むことで、大会で上位に入賞する事も可能です。

●音楽部(軽音楽・筝曲)

音楽部(筝曲)は、毎週木曜日に外部講師をお招きし、練習に取り組んでいます。その練習の成果を、学校行事や地域の文化祭で発表します。

進路実績

  四年制大学 短期大学 専門学校 公務員 就職 その他
国公立 私立
2021年度 5名 7名 3名 13名 2名 3名 1名
2022年度 1名 8名 3名 3名 1名 7名 0名
2023年度 3名 2名 3名 10名 0名 8名 4名

所在地

〒738-0222

広島県廿日市市津田850

マップ

【密着取材!!】部活紹介Part.3(如水館高校)

【密着取材!!】部活紹介Part.3(如水館高校)

もっと読む

もっと読む
Gakuchan LINE