学校紹介学校紹介 2022年05月24日

【何が違うの?】公立高校と私立高校

【何が違うの?】公立高校と私立高校

1.公立高校と私立高校で違うところ

公立高校と私立高校では、たくさんの違いがあります。

例えば、学校の校舎(=施設)グラウンドやプール(=設備)です。
勉強面では、1年間にすすめる学習内容やペース(=カリキュラム)も違います。
学校の授業料(=学費)なども違いがあり、公立高校も私立高校も、どちらもたくさんの魅力にあふれています。
学校選びをするときは、校風、通学時間、部活動、制服、進学実績などの学校の魅力をたくさん知っていきましょう。

1.1公立高校とは

公立高校は、広島県や広島市など(地方公共団体)が学校の仕事を行い、主に税金で運営されています。そのため、授業料は無料(=無償)で通うことができる学校です。

公立高校は、普通校だけでなく資格取得や商業、工業、農業、介護、看護、体育などの専門的な勉強を行う高校もあります。普通科の高校は、必要最低限の施設設備となっています。

※【学校チャンネル】このサイトでは、『学校を探す』ボタンを使うと目当ての学校を絞り込むことができます。

1.2私立高校とは

私立高校は、個人や団体が理想教育の実現を目的として設立している学校です。

そのため、さまざまな分野(宗教教育やスポーツ・学習面など)で特色が見られます。
校舎の施設や設備が充実しているのも特徴です。
しかし公立高校に比べて学費などの費用がかかりますが、就学支援制度の改正で
私立高校への進学も選びやすくなってきています。

2.【まとめ】ポイント整理

公立高校と私立高校の違いは、主に施設や設備・カリキュラム・学費(=費用)でした。

広島県の高校受験では、私立高校と公立高校を1校ずつ受験する人が多いです。
最後に学校を選ぶポイントを整理しておきましょう。

■学校を選ぶための8ポイント

①学力

②学費

③校風・教育方針

④部活動

⑤コース・学科

⑥通学時間

⑦進学実績・指定校推薦枠

⑧雰囲気

ーーーーーーーーーーー
公立高校と私立高校の違いについて説明しましたが、いかがでしたか?
自分にはどちらが合うかをよく考えて、より良い学校選びをしていきましょう!

【最新!2023年度入試 広島】私立中学校 入試要項まとめ 

【最新!2023年度入試 広島】私立中学校 入試要項まとめ 

もっと読む

もっと読む