受験 HOWTO受験 HOWTO 2022年04月11日

教科書が変わる!!~国語編~

教科書が変わる!!~国語編~

①「情報の扱い方」が新設

 今回新設された「情報の扱い方」は、「情報と情報の関係」「情報の整理」の2つが小・中学校ごと整理されています。下の表をご覧ください。
「情報と情報の関係」は文章中の情報について関係性をつかみ整理できるように「情報の整理」はグラフや図など、複数の資料に示された情報を読み取り、活用できるよう設置されました。

今後、いろいろな情報を収集、分析する力が必要とことですね。

②語彙を増やし、語句の理解を深める。

 語彙指導を充実させたことの背景には、子どもたちの語彙を増やすとともに、言葉を思考・判断・表現のためのツールとして使えるようにするという意図があります。

③国語の学びを社会生活や他教科に生かす。

 学習指導要領の改訂により国語の教科目標は次のように示されています。

〇社会生活に必要な国語について、その特質を理解し適切に使うことができるようにする。

〇社会生活における人との関わりの中で伝え合う力を高め、思考力や想像力を養う。

〇言葉がもつ価値を認識するとともに、言語感覚を豊かにし、我が国の言語文化に関わり、国語を尊重してその能力の向上を図る態度を養う。

母国語である日本語を適切に使うことができないと、外国語もできないよということでしょうか。

~国語まとめ~

【思考力・判断力・表現力】を育成するために、学習過程を従来より明確化にされたものとなっています。各段階で育成を目指す資質・能力がわかりやすくなるよう、内容の改善が図られています。

【最新!2023年度入試 広島】私立中学校 入試要項まとめ 

【最新!2023年度入試 広島】私立中学校 入試要項まとめ 

もっと読む

もっと読む