女子校 中学校 中高一貫 普通科 私立

新着情報

中学受験の仕組み(中学入試制度)

広島女学院中学校は私立中学校です。
複数校受験する生徒向けの一般入試(=併願)が行われます。

〇受験や入学準備に必要な手続き

2022年度入試の、入学願書受付は2021年12月6日(月)~2021年12月31日(金)です。出願方法は、インターネット出願の後、郵送にて書類を送付します。
調査書(通知書のコピー)の提出が必要です。
合格発表の際に、「入学手続書類」を受け取り、続いて入学手続きを行います。
2022年の入学手続き〆切は、2022年1月27日(木)となっています。
※詳細は学校公式HPにてご確認ください。

最新の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

〇一般入試

広島女学院中学校の入試は、2022年1月22日(土)に行われます。
一般入試の募集定員は200名で、試験科目は、国語・算数・理科・社会の4科目実施です。科目によって試験時間は異なり、面接試験はありません。
国語・算数の試験時間が長く設定されており、教科によっても配点が異なります。

合格発表は、2022年1月23日(日)に行われます。

<実施日時>2022年1月22日(土)
<試験科目>国語・算数・理科・社会
<試験時間>国語・算数 各50分 理科・社会 あわせて45分
<科目配点>国語・算数 各120点 理科・社会 各50点
<面接試験>なし
<合格発表日>2022年1月23日(日)学校掲示:あり(16:00) 合否照会サイトでの発表:あり(15:00) 

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

  募集定員 受験者数 合格者数 補欠 倍率 入学者数
2019年度 200名 722名 483名 非公表 1.50倍 221名
2020年度 200名 694名 473名 非公表 1.47倍 214名
2021年度 200名 705名 480名 非公表 1.47倍 204名

      

〇合否基準について

□合否判定は学力テストの点数を重視し、提出書類の審査と面接による審査で総合的に判断。(卒業生の家族などに対する考慮はなし)2022年度入試は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、面接は中止となりました。
□英語検定2級・準2級以上取得者には、入学試験の際に優遇措置を設ける。

学校情報

●海外生活体験児童特別選考について

□海外に2年以上、帰国後2年以内である受験生が対象(事前に連絡が必要)。
□一般入試とは別に、誓約書と願書を配布。試験は一般入試に加え、作文と面接も実施。
□海外生活体験児童枠は定員(200名)に含む。事前に中学教頭へ要申し出。

●英語教育について

□ 多様な教材を通して、「英語を習う」のではなく、「英語で学ぶ・考える」を日頃から実践している。
□ 中1は全て、中2の一部授業は分級クラスで実施し、きめ細かい指導を行っている。
□ 中1から中3の英会話はネイティブスピーカーが分級で担当し、発音・会話能力・プレゼンテーション能力の養成に努めている。
□ 高1・高2の授業は日本人教員(週4時間)とネイティブスピーカー(週2時間)で連携を取りながら、語彙力・文法・読解力・エッセイライティングの力を培う。

●Global Issues(GI)について

□核軍縮やジェンダーなどの「平和学」を中心に英語で学び、「世の中の問題(Global Issues)にアクセスし、解決できるヒロシマ発のリーダー」を育成するプログラムです。授業と放課後に加え、校外での研修などもあります。

●ハイレベルセミナーについて(英語・数学)

□中3からハイレベルセミナーを設置。週1回、授業で扱わない発展問題で実力を養成する。30名くらいを選抜。

●編入等について

□転勤などによる編入は、女学院から他の私立学校(キリスト教系の同盟校約100校)へ紹介あり。
□他の公・私立学校から女学院への編入は、学期ごとに編入試験を実施(英・数・国・面接)。受け入れは高校1年の2学期までとする(海外からの編入も国内と同様)。

●文化祭について

□2021年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般公開中止となりました。

●女学院クリスマスについて

□開催は未定です。

●メサイア演奏会について

□2021年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止となりました。

●冬のオープンスクール じょがくin Loveについて

□2022年度上旬を予定。詳細については1月頃に学校HPで発表します。

●女学院を目指す皆さんへ

□生活習慣に学習習慣のリズムを組み込んで下さい。
□確かな学力と、人間として育っていくためのプログラムを用意し、生徒の皆さんと一緒に楽しく学習できることを楽しみにしています。
□小学校での生活も大切にしてきて下さい。

●保護者の皆様へ

□キリスト教主義教育に基づく、中高一貫の女子校です。信者への強制など一切ありませんのでご安心ください。生徒のことを常に考え、その心身の成長を保護者と協力しながら支えていきます。
□あたたかい愛情に包まれて学んでいたことを多くの卒業生が実感しています。必要な厳しさも持ち合わせた指導をしておりますので、どうぞお子さまを本校に託してください。教職員全員でお待ちしています。

クラブ活動

●体育系
ソフトテニス/バレーボール/剣道/バスケットボール/新体操(インターハイ出場多数)/卓球/ソフトボール

●文化系
吹奏楽/演劇/合唱/茶道/中学理科/放送/英語/マンドリン(全国優勝多数)/新聞/美術/ハングル/YWCA(奉仕活動のクラブ:ハンドベル演奏やボランティア活動など)

系列学校への進学

広島女学院高校へは希望者はほぼ全員進学できる。

進路実績

難関国立大広島大国公立合計早慶上理明青立法中関関同立私大合計
2019年度13名(2)25名(6)92名(18)16名(5)27名(10)95名(8)334名(58)
2020年度12名(3)14名(3)75名(18)6名(0)31名(6)78名(18)288名(66)
2021年度10名(2)26名(4)98名(11)11名(1)26名(3)94名(8)427名(37)

所在地

〒730-0014

広島県広島市中区上幟町11−32

マップ

広島女学院中学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む