大学附属 中学校 国立 普通科

新着情報

中学受験の仕組み(中学入試制度)

広島大学附属中学校は国立中学校です。
複数校受験する生徒向けの一般入試(=併願)が行われます。

〇受験や入学準備に必要な手続き

2022年の、入学願書受付は2022年1月5日(水)~2022年1月6日(木)です。
出願方法は、郵送のみとなり2022年1月6日(木)までの消印有効です。(持参は不可です。)
インターネット出願はありません。調査書の提出が必要です。
願書の提出が終わると、学校から自宅へ受験票が郵送されます。
合格発表の際に、「合格通知書」と「入学手続き書類」を学校で受け取ります。
2022年の入学手続き〆切は、2022年1月27日(木)となっています。
※学校公式HPにて、募集要項をご確認ください。

最新の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

〇一般入試
広島大学附属中学校の入試は、2022年1月24日(月)に行われます。
一般入試の募集定員は120名(男子60名 女子60名)で、試験科目は、国語・算数・理科・社会の4科目実施です。各科目の試験時間は国語45分、算数45分、理科社会は2科目あわせて45分です。
面接の実施はありません。
国語・算数の試験時間が長く設定されており、教科によっても配点が異なります。
合格発表は、2022年1月26日(水)の16:00頃に行われます。

<実施日時>2022年1月24日(月)
<試験科目>国語・算数・理科・社会
<試験時間>国語・算数 各45分 理科・社会 あわせて45分
<科目配点>国語・算数(各100点)理科・社会(各60点)合計320点
<面接試験>なし
<合格発表日>2022年1月26日(水)学校掲示:あり(16:00頃) 学校HPでの発表:あり(16:00頃)     

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

  定員 受験者数 合格者数 補欠 倍率 入学者数
2019年度 120名 1006名 222名 4.53倍 133名
2020年度 120名 1062名 192名 5.53倍 125名
2021年度 120名 1006名 169名 5.95倍 120名

学校情報

●校訓

□真剣な学習 信愛の精神 強健な身体

●進路指導について

□1年生では学校生活に慣れるよう心がけるとともに、学習法の習得や学習習慣の確立に努める。併せて各教科の基礎的学力の定着・向上を図る。
□2年生では学習の更なる進展・深まりを目指すとともに自己理解に努める。また、自己理解をふまえて将来の生き方について考える。引き続き各教科の基礎学力の定着・向上を図る。
□3年生では高校進学に向けて学力の定着を図るとともに、自己の適性を知り働くことの意義を理解する。さらに種々の職業について理解を深める。中学校の仕上げとして各教科の基礎学力の定着・向上を
図る。
□平素の授業を重視して十分な学力を養成する。
□年5回の定期テストの他、3年生では年3回、1・2年生では年1回の実力テストや、教科毎に設定する課題テストを実施する。

●学校祭について

□体育祭は6月に中高合同で開催され、企画から運営まで全て生徒の手で行われている。熱気に包まれる生徒主体の一大行事である。
□文化祭は9月に、やはり中高合同で開催され、中学生はクラスでの演劇を中心に活動する。全てにおいて自主的に活動し、伝統的校風である「自由・自主・自律」を色濃く反映している。

●校外での教育活動について

□1年生では4月下旬に2泊3日で宿泊研修をおこなう。集団での宿泊生活を通して、中学校生活に対する基本的な態度の育成や仲間作りの実践の場とする。3年生では11月上旬に2泊3日で修学旅行に行き、
自然や歴史に学び文化遺産に触れ、日本の伝統的文化に関する理解を深めたり、企業訪問などを通じてキャリア意識を高めたりする。

●保護者との連携について

□機関誌「むつみ」の発行、PTA教養講座、進路座談会、学年・クラス懇談会、文化祭バザーなど。

クラブ活動

●体育系
野球/テニス/バレーボール/バスケットボール/サッカー/卓球/剣道

●文化系
合唱/管弦楽/マイクロワールド/書道/調理/文藝

系列学校への進路

広島大学附属高校へほぼ全員が進学している。

所在地

〒734-0005

広島県広島市南区翠1丁目1−1

マップ

広島大学附属中学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む