中学校 中高一貫 共学 普通科 私立

新着情報

●これまで中高一貫生から、東京大学、京都大学に現役合格者が出ている。
●高校軟式野球部(新庄中野球部出身者が多い)が2019年夏・全国大会に出場した。
●スキー部全国大会出場、剣道部、女子バスケ、スキー部県大会出場
●言語能力向上を目指し、全学年・全クラスで毎日「朝の10分読書」を行っている。
●地元天然記念物を教材にした「テングシデの研究」をはじめとした自然科学プログラムを柱に、探究学習が体系化している。この取り組みや平和教育、異文化交流が評価され、第5回広島県ESDユネスコ大賞を受賞した。今年からユネスコスクールキャンディデート校。

中学受験の仕組み(中学入試制度)

広島新庄中学校は私立中学校です。
広島新庄中学を第1志望とする生徒向けの推薦入試(=専願)と、複数校受験する生徒向けの一般入試(=併願)が行われます。
公立中高一貫校を第一志望とする生徒向けの推薦入試(=准専願)が設けられています。

〇受験や入学準備に必要な手続き

2022年度入試の、入学願書受付は2021年12月3日(金)~2022年2月3日(木)です。出願方法は、インターネット出願のみです。
調査書(通知書のコピー)の提出が必要です。
※入試日程によって出願期間が異なります。
合格発表の後に、「入学手続書類」を受け取り、続いて入学手続きを行います。
2022年の入学手続き〆切は、2022年2月15日(火)となっています。
※詳細は学校公式HPにてご確認ください。

最新の試験内容をくわしく知る

(※こちらの記事は2022年度入試内容です。)

新庄中学校の【1期試験】は、2022年1月8日(土)に行われます。(専願・准専願・併願を対象)【2期試験】は、2022年2月5日(土)に行われます。(専願のみ対象)
     
募集定員は【1期試験】は55名【2期試験】5名のあわせて60名です。

合格発表は、【1期試験】2022年1月11日(火)に行われます。【2期試験】2022年2月8日(火)に行われます。

【1期試験】

<実施日時>2022年1月8日(土)
<試験科目>【専願】国語・算数
      【准専願】国語・算数 【准専願】適性1・適性2
      【併願】国語・算数  【併願】適性1・適性2
      
<試験時間>【専願】国語・算数 各45分
      【准専願】国語・算数 各45分【准専願】適性1・適性2 各45分
      【併願】国語・算数 各45分 【併願】適性1・適性2 各45分
<科目配点>【専願】国語・算数 各100点
      【准専願】国語・算数 各100点【准専願】適性1・適性2 各100点
      【併願】国語・算数 各100点 【併願】適性1・適性2 各100点
<面接試験>【専願】国語・算数 面接あり
      【准専願】国語・算数 面接あり【准専願】適性1・適性2 面接あり
      【併願】国語・算数 面接あり 【併願】適性1・適性2 面接あり

【2期試験】

<実施日時>2022年2月5日(土)

<試験科目>【専願】国語・算数・作文

<試験時間>【専願】国語・算数 各30分 作文 40分

<科目配点>【専願】国語・算数 各100点 作文 50点

<面接試験>【専願】面接あり

<合格発表日>【1期試験】2022年1月11日(火)合否照会サイトでの発表:あり
       【2期試験】2022年2月8日(火)合否照会サイトでの発表:あり

過去の入試結果を見る(倍率・合格者数・入試実施状況)

◆Ⅰ期

  募集定員 専願 併願 入学者数
受験者数 合格者数 倍率 受験者数 合格者数 倍率
2018年度 55名 37名 36名 1.02倍 16名 16名 1.41倍 41名
2019年度 55名 33名 29名 1.10倍 16名 16名 1.00倍 35名
2020年度 55名 42名 40名 1.05倍 9名 9名 1.00倍 41名
2021年度 55名 35名 35名 1.00倍 11名 11名 1.00倍 39名

○2021年度合格最低点:I期(専願100点、准専願105点、併願120点)(併願11名中、准専願受験7名)

2021年度入試平均点
国語 64.2点
算数 64.6点
適性Ⅰ 35.8点
適性Ⅱ 57.3点

◆Ⅱ期

 

募集定員

専願 併願 入学者数
受験者数 合格者数 倍率 受験者数 合格者数 倍率
2018年度 5名 3名 2名 1.50倍 0名 0名 0.00倍 2名
2019年度 5名 5名 1名 5.00倍 1名 1名 1.00倍 2名
2020年度 5名 2名 2名 1.00倍 0名 0名 0.00倍 2名
2021年度 5名 3名 3名 1.00倍 0名 0名 0.00倍 3名

○2021年度合格最低点:公表しない

2021年度入試平均点

国語

–点
算数 –点
作文 –点
合計 –点

出題傾向について

□Ⅰ期
□A国語・算数型
 国語…大問2題。論説文と小説・随筆分野を出題。文法事項やローマ字も出題される。
 算数…計算については旧課程に基づき、桁数にはこだわらない。
□B適性型適性Ⅰ…文章や資料をもとに、課題を発見し解決する過程を表現する。
 適性Ⅱ…テーマなどに基づき、自分の考えたことを文章等で表現する。
□Ⅱ期
 国語…ことばの力を問う基本的問題や応用問題が出題される
 算数…主に計算力を問う基本的問題や応用問題が出題される

学校情報

●再受験について

□Ⅰ期入試不合格の場合、Ⅱ期入試を受験可能。

●入試会場について

□Ⅰ期…本校・広島(安佐南区民文化センター)・三次(三次市生涯学習センター)
Ⅱ期…本校

●奨学制度について

□新庄学園特別奨学生制度あり。授業料全額または半額免除の制度。全額免除の基準は入試得点の約75%以上。
□2020年は、I期試験で半額給付3名・全額給付6名採用。

●学校体制について

□1学期、2学期、3学期の3学期制を実施。1単位50分授業で1日6単位(水曜日のみ7単位)。土曜日は隔週で登校。
□定期テストの回数は1学期(中間+期末)、2学期(中間+期末)、3学期(期末)の合計5回。
□英検、数検、漢検の各検定を年3回実施。中3は各検定ともに3級以上の習得が目標。

●補習体制

□夏、冬、秋の長期休暇での補習・補充をおこなう。
□特に英語、数学、国語では昼休み、放課後を利用したミニ補充やクリアーテストシステム(小テスト、単元テストなどについて合格するまで補充、再テストを繰り返す)によりしっかりとした基礎学力の定着を計っている。
□中3から新庄塾(学校内の塾)も希望者で参加できる。

●英語教育について

□英語の単位は標準のほぼ2倍。外国人講師による授業が中1~中3で週1時間ある。

●数学教育について

□中3の2学期より高校数Ⅰに入る。

●寮生活について

□遠方の生徒を中心に多数が男子寮、女子寮を利用。

クラブ活動

●体育系
野球/卓球/サッカー/剣道/バスケットボール(女)

●文科系
美術/吹奏楽/国際文化/科学

系列学校への進学

生活面・指導面で問題がない限り、中高一貫生として広島新庄高校に進級できる。スーパー特進・特進のコース分けは、希望と外部模試、2学期までの定期テストの結果などで選抜する。3学期からは、英語・数学でスーパー特進・特進に分かれて授業を行う。

所在地

山県郡北広島町新庄848
(0826)82-2323

マップ

広島新庄中学校の記事を見る

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

【最新:2023年度入試 広島】公立高校入試情報 イベント情報まとめ

もっと読む

もっと読む